[スポンサーリンク]


2020年 3月 02日

  1. 第64回―「ホウ素を含むポルフィリン・コロール錯体の研究」Penny Brothers教授

    第64回の海外化学者インタビューは、ペネロペ・ブラザーズ教授です。ニュージーランドのオークランド大学化学科に所属(訳注:現所属はオーストラリア国立大学)し、ホウ素と配位子の両方で異常な構造と反応性を示す、二ホウ素含有ポルフィリンおよびコロー…

  2. 低温低圧・常温常圧窒素固定の反応開発 最新情報サマリー その1

    Tshozoです。これまでに窒素固定の記事を色々書いてきましたが、今回最新動向を踏まえまとめてみるこ…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. Reaxys体験レポート:ログイン~物質検索編
  2. パリック・デーリング酸化 Parikh-Doering Oxidation
  3. 安価な金属触媒でアルケンの高活性ヒドロシリル化を達成
  4. rhodomolleins XX と XXIIの全合成
  5. 第37回 糖・タンパク質の化学から生物学まで―Ben Davis教授
  6. 粉いらずの指紋検出技術、米研究所が開発
  7. 春の褒章2010-林民生教授紫綬褒章

注目情報

最新記事

【26卒】太陽HD研究開発 1day仕事体験

太陽HDでの研究開発職を体感してみませんか?私たちの研究活動についてより近くで体験していただく場…

カルベン転移反応 ~フラスコ内での反応を生体内へ~

有機化学を履修したことのある方は、ほとんど全員と言っても過言でもないほどカルベンについて教科書で習っ…

ナノ学会 第22回大会 付設展示会ケムステキャンペーン

ナノ学会の第22回大会が東北大学青葉山新キャンパスにて開催されます。協賛団体であるACS(ア…

【酵素模倣】酸素ガスを用いた MOF 内での高スピン鉄(IV)オキソの発生

Long らは酸素分子を酸化剤に用いて酵素を模倣した反応活性種を金属-有機構造体中に発生させ、C-H…

【書評】奇跡の薬 16 の物語 ペニシリンからリアップ、バイアグラ、新型コロナワクチンまで

ペニシリンはたまたま混入したアオカビから発見された──だけではない.薬の…

PAGE TOP