[スポンサーリンク]


2020年 10月 05日

  1. マイクロ波プロセスの工業化 〜環境/化学・ヘルスケア・電材領域での展開と効果〜(1)

    冒頭マイクロ波化学は、1986年のTetrahedron Lettersに掲載された有機合成反応に端を発してから現在に至るまで、有機合成、ナノ粒子合成、重合、乾燥、焼成、フィルム加熱など様々な用途に適用されてきた。実験室において…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 深紫外光源の効率を高める新たな透明電極材料
  2. ウランガラス
  3. 【インドCLIP】製薬3社 抗エイズ薬後発品で米から認可
  4. Eリリーの4-6月期は19%減益、通期見通し上方修正
  5. アメリカ化学留学 ”実践編 ー英会話の勉強ー”!
  6. ケムステが文部科学大臣表彰 科学技術賞を受賞しました
  7. 第88回―「新規なメソポーラス材料の創製と応用」Dongyuan Zhao教授

注目情報

最新記事

電子のスピンに基づく新しい「異性体」を提唱―スピン状態を色で見分けられる分子を創製―

第614回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学研究科(松田研究室)の清水大貴 助教にお願い…

Wei-Yu Lin教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催されたW…

【26卒】太陽HD研究開発 1day仕事体験

太陽HDでの研究開発職を体感してみませんか?私たちの研究活動についてより近くで体験していただく場…

カルベン転移反応 ~フラスコ内での反応を生体内へ~

有機化学を履修したことのある方は、ほとんど全員と言っても過言でもないほどカルベンについて教科書で習っ…

ナノ学会 第22回大会 付設展示会ケムステキャンペーン

ナノ学会の第22回大会が東北大学青葉山新キャンパスにて開催されます。協賛団体であるACS(ア…

PAGE TOP