[スポンサーリンク]


2021年 1月 01日

  1. 2020年の人気記事執筆者からのコメント全文を紹介

    あけましておめでとうございます。皆さんはどんなふうに新年をむかえましたか?新型コロナや大寒波が猛威をふるう、波乱万丈の年明けとなりましたが、ケムステは今年も止まりません!化学にまつわる様々な記事やVシンポ・Vプレレクなど、試行錯誤を続けなが…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 強塩基条件下でビニルカチオン形成により5員環をつくる
  2. 2,4,6-トリイソプロピルベンゼンスルホニルクロリド:2,4,6-Triisopropylbenzenesulfonyl Chloride
  3. ピナー反応 Pinner Reaction
  4. ヴァリンダー・アガーウォール Varinder K. Aggarwal
  5. フラーレン〜ケージを拡張、時々、内包〜
  6. ギ酸 (formic acid)
  7. 第50回―「糖やキラル分子の超分子化学センサーを創り出す」Tony James教授

注目情報

最新記事

表面酸化した銅ナノ粒子による低温焼結に成功~銀が主流のプリンテッドエレクトロニクスに、銅という選択肢を提示~

第393回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院工学院 材料科学専攻 マテリアル設計講座 先…

高分子材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用とは?

 申込みはこちら■セミナー概要本動画は、20022年5月18日に開催されたセミナー「高分…

元素のふるさと図鑑

2022年も折り返しに差し掛かりました。2022年は皆さんにとってどんな年になり…

Q&A型ウェビナー カーボンニュートラル実現のためのマイクロ波プロセス 〜ケミカルリサイクル・乾燥・濃縮・焼成・剥離〜

<内容>本ウェビナーでは脱炭素化を実現するための手段として、マイクロ波プロセスをご紹介いたします…

カルボン酸、窒素をトスしてアミノ酸へ

カルボン酸誘導体の不斉アミノ化によりキラルα-アミノ酸の合成法が報告された。カルボン酸をヒドロキシル…

PAGE TOP