[スポンサーリンク]


2021年 1月 27日

  1. 四国化成工業ってどんな会社?

    私たち四国化成工業株式会社は、、企業理念「独創力」のもと「これまでになかったモノ」を「人とは違うアプローチ」で創り続ける研究・開発型企業です。意外と身近な四国化成の化学品一般的には知られていませんが、四国化成の化学品は皆さまの身近な…

  2. 第15回ケムステVシンポジウム「複合アニオン」を開催します!

    第14回ケムステVシンポが2月3日に開催されますが、その二日後にもアツいケムステVシンポが開催されま…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 住友製薬-日本化薬、新規抗がん剤で販売提携
  2. がん細胞をマルチカラーに光らせる
  3. 有機合成化学協会誌2018年12月号:シアリダーゼ・Brook転位・末端選択的酸化・キサンテン・ヨウ素反応剤・ニッケル触媒・Edoxaban中間体・逆電子要請型[4+2]環化付加
  4. rhodomolleins XX と XXIIの全合成
  5. 含ケイ素四員環 -その1-
  6. 光線力学療法 Photo Dynamic Therapy (PDT)
  7. 【ワイリー】日本プロセス化学会シンポジウム特典!

注目情報

最新記事

エキノコックスにかかわる化学物質について

Tshozoです。40年以上前でしょうか、手塚治虫氏の有名な作品「ブラック・ジャック」でこう…

秋田英万 Akita Hidetaka

秋田 英万(あきた ひでたか)は、日本の有機化学者である。千葉大学薬学研究院および東北大学薬学研究院…

香料化学 – におい分子が作るかおりの世界

(さらに…)…

ギ酸ナトリウムでconPETを進化!

塩化アリールのラジカルカップリング反応が開発された。芳香環の電子状態にかかわらず種々の塩化アリールに…

料理と科学のおいしい出会い: 分子調理が食の常識を変える

(さらに…)…

PAGE TOP