[スポンサーリンク]

ケムステVシンポ

第15回ケムステVシンポジウム「複合アニオン」を開催します!

[スポンサーリンク]

第14回ケムステVシンポが2月3日に開催されますが、その二日後にもアツいケムステVシンポが開催されます。この記事は、15回目のケムステVシンポジウムの開催告知です!

第15回ケムステVシンポジウムは、日本セラミックス協会との共催です。日本セラミックス協会とは、去年の8月に行った第8回ケムステVシンポジウム「有機無機ハイブリッド」に引き続いて二度目の共催企画となります。

今回のテーマは「複合アニオン」。無機化合物の中にはカチオンとアニオンの組み合わせとみることができる材料が多数ありますが、複数種類のアニオンを利用したものは比較的未探索の領域でした。そんな無機材料のフロンティアを、新学術領域「複合アニオン化合物の創製と新機能」領域代表の陰山先生を筆頭に、三人の先生方にご紹介いただけます! 最先端の無機固体化学の機能を学ぶ、またとない機会となることでしょう。どうぞ奮ってご登録ください!

実施概要

第15回ケムステVシンポジウム

「複合アニオン」

開催日:2021年2月5日(金)18:00〜20:00
会場:オンライン
・講演者はZoom使用・YouTube Liveの限定URL配信
・録画は10日間ほど限定公開
・URLは開催前日21時ごろに配布(前日21時以降の登録者には、開始10分前に送付)
定員:先着2000名(途中参加・退出・時間差視聴自由)
言語:日本語
参加費:無料
講演者:
陰山 洋 先生(京大・工)「複合アニオン化合物の合成 」
前田 和彦 先生(東工大・理)「複合アニオン化合物を用いた物質変換反応」
桑原 彰秀 先生(ファインセラミックスセンター)「複合アニオン化合物の局所構造とイオン伝導」

講演時間:各25〜30分程度(質疑応答を含む)

参加登録:Connpassイベントページで行ってください・当日17:45まで受付Connpass利用ガイドはこちら

Vシンポ参加登録はこちら

*参加登録してURLさえゲットすれば、YouTube Liveに間に合わなくても視聴できますので、是非参加登録をお願いします。

Twitterハッシュタグ:#ケムステVシンポ #複合アニオン

主催:Chem-Station
共催:日本セラミックス協会
協賛:東京化成工業株式会社 / メルク(Sigma-Aldrich) / 島津製作所
ファシリテーター:
林 克郎(九大・工)
モデレーター:
難波 杜人(京都大学)
林 知宏(京都大学)
覚道 直治(京都大学)

Live配信後の動画の取り扱い

配信の後日、講演者が希望する範囲で編集した動画をYouTubeケムステチャンネルにアップします。

是非、ご視聴・チャンネル登録・高評価お願いします!

共催団体からのお知らせ

日本セラミックス協会

協賛企業からのお知らせ

東京化成工業

    • ウェブサイトをリニューアルしました。ぜひお越しください。
    • 弊社では、ホームページやSNSで会社案内や製品紹介を行っています。
      会社案内パンフレットはこちら https://bit.ly/39J6azT
      twitterアカウントはこちら https://twitter.com/TCI_J/
      Facebookのアカウントはこちら https://www.facebook.com/tci.jp

メルク(Sigma-Aldrich)

  • 構造式カタログでオリジナル製品リストを作ろう!
    金属・無機材料の検索にも便利な構造式カタログは、周期表から元素を選択し、純度や形状から簡単に製品を絞り込めます。製品ページのリンクを埋め込んだPDFファイルの作成も可能です。
    詳細はこちら⇒https://bit.ly/3a8CfQo_periodic

島津製作所

 

今年で創業145周年を迎えました。
人々の願いを実現し、社会に貢献するために。
島津製作所はこれからも挑戦を続けていきます。
→詳しくはこちら
分析計測技術に関するWebinar動画を公開中!
会員制サービス「Shim-Solutions Club」に是非ご登録下さい(登録無料)。
→詳しくはこちら

 

お願い:本Vシンポは協賛企業の支援を受けて完全無料で運営しています。ぜひ協賛企業のウェブサイトを訪問してください。

関連リンク

陰山 洋

前田 和彦

桑原 彰秀

spectol21

投稿者の記事一覧

ニューヨークでポスドクやってました。今は旧帝大JK。専門は超高速レーザー分光で、分子集合体の電子ダイナミクスや、有機固体と無機固体の境界、化学反応の実時間観測に特に興味を持っています。

関連記事

  1. アルケンのE/Zをわける
  2. 研究室でDIY!~光反応装置をつくろう~
  3. 多核テルビウムクラスターにおけるエネルギー移動機構の解明
  4. アミロイド認識で活性を示す光触媒の開発:アルツハイマー病の新しい…
  5. 博士課程と給料
  6. 光と熱で固体と液体を行き来する金属錯体
  7. 「電子の動きを観る」ーマックスプランク研究所・ミュンヘン大学・K…
  8. ポンコツ博士の海外奮闘録 ケムステ異色連載記

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 化学者のためのエレクトロニクス講座~電解ニッケルめっき編~
  2. 論説フォーラム「グローバル社会をリードする化学者になろう!!」
  3. 大鵬薬品、米社から日本での抗癌剤「アブラキサン」の開発・販売権を取得
  4. ペイン転位 Payne Rearrangement
  5. 最新有機合成法: 設計と戦略
  6. 有機反応を俯瞰する ー付加脱離
  7. 人の鼻の細菌が抗菌作用がある化合物をつくっていたーMRSAに効果
  8. 目が見えるようになる薬
  9. 現代の錬金術?―ウンコからグラフェンをつくった話―
  10. 【悲報】HGS 分子構造模型 入手不能に

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

注目情報

注目情報

最新記事

イミンアニオン型Smiles転位によるオルトヒドロキシフェニルケチミン合成法の開発

第394回のスポットライトリサーチは、東京農工大学 大学院工学府 応用化学専攻 森研究室の神野 峻輝…

マテリアルズ・インフォマティクスで用いられる統計[超入門]-研究者が0から始めるデータの見方・考え方-

開催日:2022/07/06 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

表面酸化した銅ナノ粒子による低温焼結に成功~銀が主流のプリンテッドエレクトロニクスに、銅という選択肢を提示~

第393回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院工学院 材料科学専攻 マテリアル設計講座 先…

高分子材料におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用とは?

 申込みはこちら■セミナー概要本動画は、20022年5月18日に開催されたセミナー「高分…

元素のふるさと図鑑

2022年も折り返しに差し掛かりました。2022年は皆さんにとってどんな年になり…

Q&A型ウェビナー カーボンニュートラル実現のためのマイクロ波プロセス 〜ケミカルリサイクル・乾燥・濃縮・焼成・剥離〜

<内容>本ウェビナーでは脱炭素化を実現するための手段として、マイクロ波プロセスをご紹介いたします…

カルボン酸、窒素をトスしてアミノ酸へ

カルボン酸誘導体の不斉アミノ化によりキラルα-アミノ酸の合成法が報告された。カルボン酸をヒドロキシル…

海洋シアノバクテリアから超強力な細胞増殖阻害物質を発見!

第 392回のスポットライトリサーチは、慶應義塾大学大学院 理工学研究科 博士後期課…

ポンコツ博士の海外奮闘録⑧〜博士,鍵反応を仕込む②〜

ポンコツシリーズ一覧国内編:1話・2話・3話国内外伝:1話・2話・留学TiPs海外編:1…

給電せずに電気化学反応を駆動 ~環境にやさしい手法として期待、極限環境での利用も~

第391回のスポットライトリサーチは、東京工業大学物質理工学院応用化学系 稲木研究室の岩井 優 (い…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP