[スポンサーリンク]

ケムステVシンポ

第15回ケムステVシンポジウム「複合アニオン」を開催します!

[スポンサーリンク]

第14回ケムステVシンポが2月3日に開催されますが、その二日後にもアツいケムステVシンポが開催されます。この記事は、15回目のケムステVシンポジウムの開催告知です!

第15回ケムステVシンポジウムは、日本セラミックス協会との共催です。日本セラミックス協会とは、去年の8月に行った第8回ケムステVシンポジウム「有機無機ハイブリッド」に引き続いて二度目の共催企画となります。

今回のテーマは「複合アニオン」。無機化合物の中にはカチオンとアニオンの組み合わせとみることができる材料が多数ありますが、複数種類のアニオンを利用したものは比較的未探索の領域でした。そんな無機材料のフロンティアを、新学術領域「複合アニオン化合物の創製と新機能」領域代表の陰山先生を筆頭に、三人の先生方にご紹介いただけます! 最先端の無機固体化学の機能を学ぶ、またとない機会となることでしょう。どうぞ奮ってご登録ください!

実施概要

第15回ケムステVシンポジウム

「複合アニオン」

開催日:2021年2月5日(金)18:00〜20:00
会場:オンライン
・講演者はZoom使用・YouTube Liveの限定URL配信
・録画は10日間ほど限定公開
・URLは開催前日21時ごろに配布(前日21時以降の登録者には、開始10分前に送付)
定員:先着2000名(途中参加・退出・時間差視聴自由)
言語:日本語
参加費:無料
講演者:
陰山 洋 先生(京大・工)「複合アニオン化合物の合成 」
前田 和彦 先生(東工大・理)「複合アニオン化合物を用いた物質変換反応」
桑原 彰秀 先生(ファインセラミックスセンター)「複合アニオン化合物の局所構造とイオン伝導」

講演時間:各25〜30分程度(質疑応答を含む)

参加登録:Connpassイベントページで行ってください・当日17:45まで受付Connpass利用ガイドはこちら

Vシンポ参加登録はこちら

*参加登録してURLさえゲットすれば、YouTube Liveに間に合わなくても視聴できますので、是非参加登録をお願いします。

Twitterハッシュタグ:#ケムステVシンポ #複合アニオン

主催:Chem-Station
共催:日本セラミックス協会
協賛:東京化成工業株式会社 / メルク(Sigma-Aldrich) / 島津製作所
ファシリテーター:
林 克郎(九大・工)
モデレーター:
難波 杜人(京都大学)
林 知宏(京都大学)
覚道 直治(京都大学)

Live配信後の動画の取り扱い

配信の後日、講演者が希望する範囲で編集した動画をYouTubeケムステチャンネルにアップします。

是非、ご視聴・チャンネル登録・高評価お願いします!

共催団体からのお知らせ

日本セラミックス協会

協賛企業からのお知らせ

東京化成工業

    • ウェブサイトをリニューアルしました。ぜひお越しください。
    • 弊社では、ホームページやSNSで会社案内や製品紹介を行っています。
      会社案内パンフレットはこちら https://bit.ly/39J6azT
      twitterアカウントはこちら https://twitter.com/TCI_J/
      Facebookのアカウントはこちら https://www.facebook.com/tci.jp

メルク(Sigma-Aldrich)

  • 構造式カタログでオリジナル製品リストを作ろう!
    金属・無機材料の検索にも便利な構造式カタログは、周期表から元素を選択し、純度や形状から簡単に製品を絞り込めます。製品ページのリンクを埋め込んだPDFファイルの作成も可能です。
    詳細はこちら⇒https://bit.ly/3a8CfQo_periodic

島津製作所

 

今年で創業145周年を迎えました。
人々の願いを実現し、社会に貢献するために。
島津製作所はこれからも挑戦を続けていきます。
→詳しくはこちら
分析計測技術に関するWebinar動画を公開中!
会員制サービス「Shim-Solutions Club」に是非ご登録下さい(登録無料)。
→詳しくはこちら

 

お願い:本Vシンポは協賛企業の支援を受けて完全無料で運営しています。ぜひ協賛企業のウェブサイトを訪問してください。

関連リンク

陰山 洋

前田 和彦

桑原 彰秀

spectol21

投稿者の記事一覧

ニューヨークでポスドクやってました。今は旧帝大JK。専門は超高速レーザー分光で、分子集合体の電子ダイナミクスや、有機固体と無機固体の境界、化学反応の実時間観測に特に興味を持っています。

関連記事

  1. Reaxys Ph.D Prize2014ファイナリスト45名発…
  2. 「野依フォーラム若手育成塾」とは!?
  3. 化学者のためのエレクトロニクス講座~電解で起こる現象編~
  4. 学会風景2001
  5. クリスマス化学史 元素記号Hの発見
  6. 特許にまつわる初歩的なあれこれ その2
  7. メチオニン選択的なタンパク質修飾反応
  8. 新奇蛍光分子トリアザペンタレンの極小蛍光標識基への展開

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. メーヤワイン アリール化反応 Meerwein Arylation
  2. UV-Visスペクトルの楽しみ方
  3. [2+2]光環化反応 [2+2] Photocyclization
  4. English for Presentations at International Conferences
  5. オープンアクセスジャーナルの光と影
  6. (-)-Calycanthine, (+)-Chimonanthine,(+)-Folicanthineの全合成
  7. SciFinder Future Leaders プログラム体験記 まとめ
  8. 太陽電池バックシートの開発と評価【終了】
  9. アメリカで Ph.D. を取る –奨学金を申請するの巻–
  10. 化学物質の環境リスクを学べる「かんたん化学物質ガイド」開設

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

広瀬すずさんがTikTok動画に初挑戦!「#AGCチャレンジ」を開始

TikTok For BusinessとAGC株式会社は、AGCをより多くの人に知っていただくことを…

新規性喪失の例外規定とは?

bergです。今回は論文投稿・学会発表と特許出願を同時に行うための新規性喪失の例外規定の適用手続きに…

新車の香りは「発がん性物質」の香り、1日20分嗅ぐだけで発がんリスクが高まる可能性

「新車の香り」には、がんや生殖障害、子どもの先天性欠損症などを引き起こす可能性があるベンゼンやホルム…

溶液を流すだけで誰でも簡単に高分子を合成できるリサイクル可能な不均一系ラジカル発生剤の開発

第 295 回のスポットライトリサーチは東京大学豊田研究室の博士課程 1 年 岡美奈実さんと修士課程…

Carl Boschの人生 その9

Tshozoです。書いてると色々膨らんで収集がつかなくなりますね。ということで前回の続き。W…

創薬・医療系ベンチャー支援プログラム”BlockbusterTOKYO” ビジネスプラン発表会を開催!

東京都が主催し、Beyond Next Ventures株式会社が運営するBlockbuster T…

酸化反応を駆使した(-)-deoxoapodineの世界最短合成

第294回のスポットライトリサーチは、吉田慶 博士にお願いしました。今回取り上げる研究は有機…

特許取得のための手続き

bergです。本記事では特許出願に必要な手続きについてかいつまんでご紹介します。皆さんの研究もひょっ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP