[スポンサーリンク]


2021年 1月 28日

  1. 陰山 洋 Hiroshi Kageyama

    陰山 洋(KAGEYAMA Hiroshi, 1969年4月16日 - )は、日本の固体化学者である。低温合成法を利用した独自の複合アニオン材料の創成などで顕著な業績を挙げている。2021年現在、京都大学 教授。経歴1993 京都大…

  2. 世界の技術進歩を支える四国化成の「独創力」

    高速伝送技術を支える四国化成の樹脂架橋剤現代のインターネット通信を支える大型サーバー等の高速通信…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 「副会長辞任する」国際組織に伝える…早大・松本教授
  2. キャロライン・ベルトッツィ Carolyn R. Bertozzi
  3. ダニを食べ毒蓄積 観賞人気のヤドクガエル
  4. 高速原子間力顕微鏡による溶解過程の中間状態の発見
  5. 【2分クッキング】シキミ酸エスプレッソ
  6. ジョン・グッドイナフ John B. Goodenough
  7. アルツハイマー原因物質、緑茶成分に抑制機能・埼玉医大など

注目情報

最新記事

【6月開催】 【第二期 マツモトファインケミカル技術セミナー開催】 題目:有機金属化合物 オルガチックスを用いた架橋剤としての利用(溶剤系)

■セミナー概要当社ではチタン、ジルコニウム、アルミニウム、ケイ素等の有機金属化合物を“オルガチッ…

マテリアルズ・インフォマティクスの推進成功事例 -なぜあの企業は最短でMI推進を成功させたのか?-

開催日:2024/06/18 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

N-オキシドの性質と創薬における活用

N-オキシドは一部の天然物に含まれ、食品・医薬品などの代謝物にも見られるほか、医…

未来を切り拓く創薬DX:多角的な視点から探る最新トレンド

申込みはこちら次世代の創薬研究をリードするために、デジタルトランスフォーメーション(DX…

ファラデーのつくった世界!:−ロウソクの科学が歴史を変えた

こんにちは、Spectol21です!ノーベル賞受賞の吉野彰先生が、吉野先生の研究者と…

PAGE TOP