[スポンサーリンク]


2021年 2月 06日

  1. 内部アルケン、ついに不斉ヒドロアミノ化に屈する

    不活性内部アルケンとアミンとの不斉ヒドロアミノ化反応が報告された。新規なカチオン性キラルイリジウム触媒とアミノ化剤に2-アミノピリジンを用いたことが成功の鍵である。遷移金属触媒によるアルケンの不斉ヒドロアミノ化アルケンに対するアミン…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. YMC研究奨励金当選者の声
  2. Carl Boschの人生 その9
  3. アフリカの化学ってどうよ?
  4. 構造式を楽に描くコツ!? テクニック紹介
  5. 酵素による光学分割 Enzymatic Optical Resolution
  6. 「発明の対価」8億円求め提訴=塩野義製薬に元社員-大阪地裁
  7. 研究室ですぐに使える 有機合成の定番レシピ

注目情報

最新記事

可視光全域を利用できるレドックス光増感剤

東京工業大学 理学院 化学系の玉置悠祐助教、入倉茉里大学院生および石谷治教授は、新たに合成したオスミ…

【ジーシー】新卒採用情報(2023卒)

弊社の社是「施無畏」は、「相手の身になって行動する」といった意味があります。これを具現化することで存…

有機合成のための新触媒反応101

(さらに…)…

化学者のためのエレクトロニクス講座~電解ニッケルめっき編~

この化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLEDなど、エレク…

その病気、市販薬で治せます

(さらに…)…

PAGE TOP