[スポンサーリンク]


2021年 3月 26日

  1. カール・フィッシャー滴定~滴定による含水率測定~

    カール・フィッシャー滴定(Karl Fischer titration)とは、試料中の水の量を滴定により求める分析手法である。本記事ではその原理や特徴について詳述する。原理と測定法カール・フィッシャー滴定は、塩基性条件下メタノール溶…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. サステナブル社会の実現に貢献する新製品開発
  2. 2010年日本化学会各賞発表-学術賞-
  3. 博士号とは何だったのか - 早稲田ディプロマミル事件?
  4. コーリー・ウィンターオレフィン合成 Corey-Winter Olefin Synthesis
  5. ジョンソン オレフィン合成 Johnson Olefination
  6. ちょっと変わったイオン液体
  7. 含『鉛』芳香族化合物ジリチオプルンボールの合成に成功!②

注目情報

最新記事

超原子価ヨウ素反応剤を用いたジアミド類の4-イミダゾリジノン誘導化

第468回のスポットライトリサーチは、岐阜薬科大学  合成薬品製造学研究室(伊藤研究室)に所属されて…

研究室でDIY!ELSD検出器を複数のLCシステムで使えるようにした話

先日のBiotage Selekt + ELSDの記事でちらっと紹介した、ELS…

第37回ケムステVシンポ「抗体修飾法の最前線 〜ADC製造の基盤技術〜」を開催します!

修論・卒論・博士論文で大忙しの2,3月ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。まとめ作業とデスク…

有機合成化学協会誌2023年1月号:[1,3]-アルコキシ転位・クロロシラン・インシリコ技術・マイトトキシン・MOF

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2023年1月号がオンライン公開されました。す…

飲む痔の薬のはなし1 ブロメラインとビタミンE

Tshozoです。あれ(発端記事・その後の記事)からいろいろありました。一進一退とはいえ、咀…

PAGE TOP