[スポンサーリンク]

Vプレミアレクチャー

第二回ケムステVプレミアレクチャー「重水素標識法の進歩と未来」を開催します!

[スポンサーリンク]

結局1年以上続いてしまった、COVID-19による影響。東京は現在でも緊急事態宣言真っ只中です。解除は近いようですが、もうすぐ新年度のはじまるというのにどうなってしまうんでしょうか。

さて、そんな状況でも「学びを止めない」「学びを加速する」を合言葉に、ケムステでは豪華最先端研究者によるバーチャルシンポジウム、プレミアレクチャーと2つのオンラインシンポジウムを企画・運営しています。

今回はタイトルどおり、第二回目のケムステVプレミアレクチャーのお知らせです。第一回目が昨年11月でしたので、4ヶ月ぶりの開催となります。

富士フイルム和光純薬工業のサポートのもと、「重水素標識法の進歩と未来」というタイトルで佐治木弘尚先生にご講演いただきます。

放映概要

第二回ケムステVプレミアレクチャー
「重水素標識法の進歩と未来」

講師:佐治木弘尚先生(岐阜薬科大学)

対象:誰でも(講演内容は研究の最先端も含みます)
日時:2021年3月31日(水)18:30〜20:30 (約2時間)
会場:オンライン(YouTubeのプレミア配信、当日以降の数日程度の限定公開)
主催:Chem-Station
協賛:富士フイルム和光純薬工業
言語:日本語
参加費:無料
参加登録:煩雑な登録はなく、YouTubeでケムステチャンネルをチャンネル登録するだけでOK!

形式等、留意事項:
・いわゆるオンライン講義を、YouTubeのプレミア配信機能で配信します。
・収録放送という特性上、Vシンポのような形での先生方への質疑応答はできませんが、配信時間内ならYoutubeのチャットに質問を書き込むことができます。YouTubeのチャットに書き込んでいただいた質問は後ほど先生方にお届けします。もしかしたら配信中、本人が答えてくれるかもしれません。スポーツバー形式でワイワイ書きこみながら見る方が楽しいと思うので、是非Vシンポと同様にチャットを活用いただければと思います。
・3月31日(水)18:00 – 21:00日のプレミア配信後、数日は公開期間します。よければ是非ケムステーション YouTubeチャンネルをチャンネル登録の上、ご覧ください。チャンネル登録すると、リマインダー機能が使えるようになり、配信を見逃しません。

リマインダーを設定

 

YouTubeケムステチャンネルはこちら

協賛企業(富士フイルム和光純薬株式会社)からのお知らせ

第二回ケムステVプレミアレクチャーは富士フイルム和光純薬株式会社のサポートにより放映いたします。この場を借りて御礼申し上げます。

富士フイルム和光純薬株式会社からの以下のお知らせや、動画内でのCMなどぜひ御覧ください。

  • 会員登録で検索ページの機能が追加されます!

当社トップページの右上の「新規登録」から会員登録ができます。登録後は、マイページより「お気に入り」に登録した試薬や検索履歴が確認いただけます。また、通常の検索画面で在庫の有無や通常納期が表示されるなど、検索結果が充実します。

◆会員専用の機能(Q&A) ⇒ https://labchem-wako.fujifilm.com/jp/question/019325.html

◆新規登録ページ(直接) ⇒ https://labchem-wako.fujifilm.com/jp/mem/usr/regist/sendmail

  • 探して、見つけて、得をする「Find-out」のご紹介!

「Find-out」では、有機合成からライフサイエンスまで幅広い分野から選定した製品を、最大70%OFFと特別価格でご紹介しております。不定期で更新しますので、定期的にチェックしてみてください。
◆Find-out ⇒ https://labchem-wako.fujifilm.com/jp/find-out/index.html

  • 情報誌、メルマガをおススメしています!

当社では3種類の情報誌「和光純薬時報」、「ChemGrowing」、「Biowindow」を発行しています。それぞれ特徴ある読み物や商品情報をお届けいたしますので、ぜひ定期購読をご検討ください。

さらにニュースレター(メルマガ)では新製品情報に加えて、過去のケムステからのピックアップ記事などもご紹介しています。

◆情報誌登録 ⇒ https://labchem-wako.fujifilm.com/jp/journal/index.html

◆ニュースレター登録 ⇒ https://labchem-wako-pages.fujifilm.com/newsletteer-signup.html

プレミア公開動画(3月31日18:30より配信がはじまります)

YouTubeチャンネルについて

ケムステーション YouTubeチャンネルでは、今後ともシンポジウム動画などを適宜公開していく予定です。まだ何もありませんが、よろしければチャンネル登録をどうぞお願いいたします!

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 書物から学ぶ有機化学 3
  2. 日本ビュッヒ「Cartridger」:カラムを均一・高効率で作成…
  3. 君はPHOZONを知っているか?
  4. 巻いている触媒を用いて環を巻く
  5. 化学工業で活躍する有機電解合成
  6. ゲルマニウムビニリデン
  7. 不斉アリル位アルキル化反応を利用した有機合成
  8. NMR化学シフト予測機能も!化学徒の便利モバイルアプリ

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. アルカリ土類金属触媒の最前線
  2. 開発者が語る試薬の使い方セミナー 2022 主催:同仁化学研究所
  3. パッセリーニ反応 Passerini Reaction
  4. 特許にまつわる初歩的なあれこれ その2
  5. 貴金属触媒の活性・硫黄耐性の大幅向上に成功
  6. 化学メーカー研究開発者必見!!新規事業立ち上げの成功確度を上げる方法
  7. 均一系水素化 Homogeneous Hydrogenaton
  8. ChemDrawの使い方【作図編①:反応スキーム】
  9. 金属カルベノイドのC-H挿入反応 C-H Insertion of Metal Carbenoid
  10. トリルテニウムドデカカルボニル / Triruthenium Dodecacarbonyl

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

注目情報

注目情報

最新記事

Excelでできる材料開発のためのデータ解析[超入門]-統計の基礎や機械学習との違いを解説-

 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影響を受け、従来の経験と勘によ…

超原子価ヨウ素反応剤を用いたジアミド類の4-イミダゾリジノン誘導化

第468回のスポットライトリサーチは、岐阜薬科大学  合成薬品製造学研究室(伊藤研究室)に所属されて…

研究室でDIY!ELSD検出器を複数のLCシステムで使えるようにした話

先日のBiotage Selekt + ELSDの記事でちらっと紹介した、ELS…

第37回ケムステVシンポ「抗体修飾法の最前線 〜ADC製造の基盤技術〜」を開催します!

修論・卒論・博士論文で大忙しの2,3月ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。まとめ作業とデスク…

有機合成化学協会誌2023年1月号:[1,3]-アルコキシ転位・クロロシラン・インシリコ技術・マイトトキシン・MOF

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2023年1月号がオンライン公開されました。す…

飲む痔の薬のはなし1 ブロメラインとビタミンE

Tshozoです。あれ(発端記事・その後の記事)からいろいろありました。一進一退とはいえ、咀…

深紫外光源の効率を高める新たな透明電極材料

第467回のスポットライトリサーチは、東京都立大学大学院 理学研究科 廣瀬研究室の長島 陽(ながしま…

化学メーカー発の半導体技術が受賞

積水化学工業株式会社の高機能プラスチックスカンパニー開発研究所エレクトロニクス材料開発センターが開発…

ラジカル種の反応性を精密に制御する-プベルリンCの世界初全合成

第466回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院薬学系研究科 天然物合成化学教室 (井上研究室)…

Biotage Selekt+ELSD【実機レビュー】

最近では、有機合成研究室には1台以上はあるのではないかという自動フラッシュ精製装置ですが、その中でも…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP