[スポンサーリンク]

Vプレミアレクチャー

第二回ケムステVプレミアレクチャー「重水素標識法の進歩と未来」を開催します!

[スポンサーリンク]

結局1年以上続いてしまった、COVID-19による影響。東京は現在でも緊急事態宣言真っ只中です。解除は近いようですが、もうすぐ新年度のはじまるというのにどうなってしまうんでしょうか。

さて、そんな状況でも「学びを止めない」「学びを加速する」を合言葉に、ケムステでは豪華最先端研究者によるバーチャルシンポジウム、プレミアレクチャーと2つのオンラインシンポジウムを企画・運営しています。

今回はタイトルどおり、第二回目のケムステVプレミアレクチャーのお知らせです。第一回目が昨年11月でしたので、4ヶ月ぶりの開催となります。

富士フイルム和光純薬工業のサポートのもと、「重水素標識法の進歩と未来」というタイトルで佐治木弘尚先生にご講演いただきます。

放映概要

第二回ケムステVプレミアレクチャー
「重水素標識法の進歩と未来」

講師:佐治木弘尚先生(岐阜薬科大学)

対象:誰でも(講演内容は研究の最先端も含みます)
日時:2021年3月31日(水)18:30〜20:30 (約2時間)
会場:オンライン(YouTubeのプレミア配信、当日以降の数日程度の限定公開)
主催:Chem-Station
協賛:富士フイルム和光純薬工業
言語:日本語
参加費:無料
参加登録:煩雑な登録はなく、YouTubeでケムステチャンネルをチャンネル登録するだけでOK!

形式等、留意事項:
・いわゆるオンライン講義を、YouTubeのプレミア配信機能で配信します。
・収録放送という特性上、Vシンポのような形での先生方への質疑応答はできませんが、配信時間内ならYoutubeのチャットに質問を書き込むことができます。YouTubeのチャットに書き込んでいただいた質問は後ほど先生方にお届けします。もしかしたら配信中、本人が答えてくれるかもしれません。スポーツバー形式でワイワイ書きこみながら見る方が楽しいと思うので、是非Vシンポと同様にチャットを活用いただければと思います。
・3月31日(水)18:00 – 21:00日のプレミア配信後、数日は公開期間します。よければ是非ケムステーション YouTubeチャンネルをチャンネル登録の上、ご覧ください。チャンネル登録すると、リマインダー機能が使えるようになり、配信を見逃しません。

リマインダーを設定

 

YouTubeケムステチャンネルはこちら

協賛企業(富士フイルム和光純薬株式会社)からのお知らせ

第二回ケムステVプレミアレクチャーは富士フイルム和光純薬株式会社のサポートにより放映いたします。この場を借りて御礼申し上げます。

富士フイルム和光純薬株式会社からの以下のお知らせや、動画内でのCMなどぜひ御覧ください。

  • 会員登録で検索ページの機能が追加されます!

当社トップページの右上の「新規登録」から会員登録ができます。登録後は、マイページより「お気に入り」に登録した試薬や検索履歴が確認いただけます。また、通常の検索画面で在庫の有無や通常納期が表示されるなど、検索結果が充実します。

◆会員専用の機能(Q&A) ⇒ https://labchem-wako.fujifilm.com/jp/question/019325.html

◆新規登録ページ(直接) ⇒ https://labchem-wako.fujifilm.com/jp/mem/usr/regist/sendmail

  • 探して、見つけて、得をする「Find-out」のご紹介!

「Find-out」では、有機合成からライフサイエンスまで幅広い分野から選定した製品を、最大70%OFFと特別価格でご紹介しております。不定期で更新しますので、定期的にチェックしてみてください。
◆Find-out ⇒ https://labchem-wako.fujifilm.com/jp/find-out/index.html

  • 情報誌、メルマガをおススメしています!

当社では3種類の情報誌「和光純薬時報」、「ChemGrowing」、「Biowindow」を発行しています。それぞれ特徴ある読み物や商品情報をお届けいたしますので、ぜひ定期購読をご検討ください。

さらにニュースレター(メルマガ)では新製品情報に加えて、過去のケムステからのピックアップ記事などもご紹介しています。

◆情報誌登録 ⇒ https://labchem-wako.fujifilm.com/jp/journal/index.html

◆ニュースレター登録 ⇒ https://labchem-wako-pages.fujifilm.com/newsletteer-signup.html

プレミア公開動画(3月31日18:30より配信がはじまります)

YouTubeチャンネルについて

ケムステーション YouTubeチャンネルでは、今後ともシンポジウム動画などを適宜公開していく予定です。まだ何もありませんが、よろしければチャンネル登録をどうぞお願いいたします!

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 採用面接で 「今年の日本化学会では発表をしますか?」と聞けば
  2. 専門用語豊富なシソーラス付き辞書!JAICI Science D…
  3. Mestre NovaでNMRを解析してみよう
  4. 鉄触媒を用いて効率的かつ選択的な炭素-水素結合どうしのクロスカッ…
  5. リケジョ注目!ロレアル-ユネスコ女性科学者日本奨励賞-2013
  6. 学会風景2001
  7. 化学エンターテイメント小説第2弾!『猫色ケミストリー』 
  8. 2010年ノーベル化学賞予想―トムソン・ロイター版

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. デレピン アミン合成 Delepine Amine Synthesis
  2. 米デュポンの第2・四半期決算は予想下回る、エネルギー費用高騰が打撃
  3. 大村智 ー2億人を病魔から守った化学者
  4. 分子標的薬、手探り続く
  5. 分子の動きを電子顕微鏡で観察
  6. 化学者のためのエレクトロニクス入門⑤ ~ディスプレイ分野などで活躍する化学メーカー編~~
  7. 松村 保広 Yasuhiro Matsumura
  8. ODOOSをリニューアル!
  9. ペロブスカイト太陽電池が直面する現実
  10. “Wisconsin Process”について ~低コスト硝酸合成法の一幕~

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

第142回―「『理想の有機合成』を目指した反応開発と合成研究」山口潤一郎 教授

第142回の化学者インタビューは日本から、皆さんご存じ、山口潤一郎教授の登場です。名古屋大学理学部化…

【書籍】ゼロからの最速理解 プラスチック材料化学

今月発売された『ゼロからの最速理解 プラスチック材料化学』(佐々木 健夫 著,コロナ社)という書籍を…

重水は甘い!?

同位体はある元素、すなわち同一の原子番号をもつ原子核において、中性子数の異なる核種のことをいいますね…

人物でよみとく化学

概要化学の歴史をつくった約50人を収録。高校・大学の化学の勉強に役立つ16テーマをあつかい、…

金属ナトリウム分散体(SD Super Fine ™)

概要金属ナトリウム分散体(SD Super Fine ™)は、金属ナトリウムの微粒…

アクセラレーションプログラム 「BRAVE 2021 Spring」 参加チームのエントリー受付中!(5/10〆切)

Beyond Next Ventures株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:伊藤毅、以下「…

赤キャベツから新しい青色天然着色料を発見 -青色1号に代わる美しく安定なアントシアニン色素-

青の食品着色料として広く使われる化学合成の「青色1号」とほぼ同じ色で、長期保存時の安定性に優れた天然…

砂塚 敏明 Toshiaki Sunazuka

砂塚 敏明 (すなづか としあき)は、日本の有機化学者である。学校法人北里研究所 理事、北里大学大村…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP