[スポンサーリンク]


2021年 4月 29日

  1. 液相における粒子間水素移動によって加速されるアルカンとベンゼンの脱水素カップリング反応

    第307回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 物質理工学院 応用化学系(本倉研究室)・高畠 萌さんにお願いしました。変換の足がかりのない不活性分子であるアルカンの加工は、工業的に重要でありつつも実施に困難を極めています。このよ…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 夏:今年もスズメバチ防護服の製造ピーク
  2. 第141回―「天然と人工の高分子を融合させる」Sébastien Perrier教授
  3. ものごとを前に進める集中仕事術「ポモドーロ・テクニック」
  4. 低分子ゲル化剤の分子設計、合成法と応用技術【終了】
  5. ノーベル受賞者、東北大が米から招請
  6. 有機化学美術館へようこそ―分子の世界の造形とドラマ
  7. 特許の基礎知識(3) 方法特許に注意! カリクレイン事件の紹介

注目情報

最新記事

MEDCHEM NEWS 31-3号「ケムステ代表寄稿記事」

日本薬学会 医薬化学部会の部会誌 MEDCHEM NEWS より、新たにオープン…

トンネル構造をもつマンガン酸化物超微粒子触媒を合成

第409回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 物質理工学院 材料系 原・鎌田研究室に在籍されて…

第174回―「特殊な性質を持つフルオロカーボンの化学」David Lemal教授

第174回の海外化学者インタビューは、デヴィッド・レマル教授です。ダートマスカレッジ化学科に所属し、…

二核錯体による窒素固定~世界初の触媒作用実現~

Tshozoです。先月このような論文がNature本誌に発表されました。窒素固定と言えばやはり筆…

有機合成化学協会誌2022年8月号:二酸化炭素・アリル銅中間体・遺伝子治療・Phaeosphaeride・(−)-11-O-Debenzoyltashironin・(−)-Bilobalide

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2022年8月号がオンライン公開されました。筆…

PAGE TOP