[スポンサーリンク]


2021年 8月 06日

  1. ピリジンの立体装飾でアルカロイドをつくる

    複雑テルペンアルカロイド 、アルテミシジンの全合成がわずか11工程で達成された。ピリジンの巧みな立体装飾(脱芳香族的付加環化反応)による、アルテミシジン類の主骨格構築と立体特異的な官能基導入が鍵である。アデノシンーリン酸に類似したアルテ…

  2. 第21回ケムステVシンポ「Grubbs触媒が導く合成戦略」を開催します!

    第21回VシンポはVシンポ協賛企業の一つであるメルク株式会社の持ち込み企画です.視聴される側からする…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. クリストファー・ウエダ Christopher Uyeda
  2. 第122回―「分子軌道反応論の教科書を綴る」Ian Fleming教授
  3. 東レ科学技術賞:東京大学大学院理学系研究科奈良坂教授受賞
  4. 三菱商事ナノテク子会社と阪大院、水に濡れるフラーレンを共同開発
  5. フィル・バラン Phil S. Baran
  6. 化学者の単語登録テクニック
  7. 第94回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part II

注目情報

最新記事

Delta 6.0.0 for Win & Macがリリース!

NMR解析ソフトDeltaの最新版6.0.0がリリースされました!&nb…

こんなのアリ!?ギ酸でヒドロカルボキシル化

可視光レドックス触媒によるギ酸を炭素源としたヒドロカルボキシル化が開発された。チオール触媒を介したラ…

ポンコツ博士研究員の海外奮闘録 ケムステ異色連載記

本稿は,世間一般にほとんど知られていない地方私立大学で学位を修了し,エリートでもなく何も成し遂げてい…

新型コロナの飲み薬モルヌピラビルの合成・生体触媒を用いた短工程化

新型コロナウイルス (SARS-CoV-2) 感染症に対する飲み薬として、Merck…

秋吉一成 Akiyoshi Kazunari

秋吉 一成(あきよしかずなり)は日本の有機化学者である。京都大学大学院 工学研究科 高分子化学専攻 …

PAGE TOP