[スポンサーリンク]


2021年 12月 14日

  1. 第52回「薬として働く人工核酸を有機化学的に創製する」和田 猛教授

    第52回目の研究者へのインタビューは東京理科大学の和田猛先生にお願いいたしました。第23回ケムステVシンポの講師です。昨今の核酸医薬の注目度の高さから、第一人者である同先生は大忙し。そんななかでも考古学や、音楽などの趣味を忘れない、…

  2. 薬が足りない!?ジェネリック医薬品の今

    ここ一年ほどの間、病院や薬局で「いつものお薬が品薄で…」と言われたことはありませんか…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. みんなおなじみ DMSO が医薬品として承認!
  2. ケイ素置換gem-二クロムメタン錯体の反応性と触媒作用
  3. 炭素文明論「元素の王者」が歴史を動かす
  4. 第63回―「生物のコミュニケーションを司る天然物化学」矢島 新 教授
  5. コーリー・キム酸化 Corey-Kim Oxidation
  6. 6年越しで叶えた“海外と繋がる仕事がしたい”という夢
  7. 学問と創造―ノーベル賞化学者・野依良治博士

注目情報

最新記事

Ming Yang教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年6月19日(水)に東京工業大学 大岡山キャンパス(理学部)にて開催さ…

【6/26・27開催ウェビナー】バイオ分野の分析評価・試験~粒子径測定と吸入製剤試験の新技術~(三洋貿易株式会社)

1.ウェビナー概要2024年6月26日・27日の2日間で開催される三洋貿易ウェビ…

なんとオープンアクセス!Modern Natural Product Synthesis

(注)↑上記アマゾンでは売っていますが、実はオープンアクセスで、PDFならば完全無料ですので…

ノーベル化学賞受賞者に会いに行こう!「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議」参加者募集中!

ドイツの保養地リンダウで毎年1週間程度の日程で開催される、リンダウ・ノーベル賞受賞者会議(Linda…

ゴードン会議に参加しました【アメリカで Ph.D. を取る: 国際学会の巻】

Gordon Research Conference (GRC, ゴードン研究会議) は、科学の様々…

PAGE TOP