[スポンサーリンク]

K

クネーフェナーゲル ピリジン合成 Knoevenagel Pyridine Synthesis

 

概要

Hantzschジヒドロピリジン合成とほぼ同様であるが、窒素源にヒドロキシアミンを用いることで、直接的にピリジンが合成できる。

 

基本文献

 

反応機構

knoev_pyridine_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

 

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 有機亜鉛試薬 Organozinc Reagent
  2. ビシュラー・ナピエラルスキー イソキノリン合成 Bischler…
  3. 山口マクロラクトン化 Yamaguchi Macrolacton…
  4. 薗頭・萩原クロスカップリング Sonogashira-Hagih…
  5. フェルキン・アーン モデル Felkin-Anh Model
  6. カーン グリコシド化反応 Kahne Glycosidation…
  7. ジイミド還元 Diimide Reduction
  8. ヒンスバーグ チオフェン合成 Hinsberg Thiophen…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 薄くて巻ける有機ELディスプレー・京大など開発
  2. ここまでできる!?「DNA折り紙」の最先端 ① ~入門編~
  3. ブートキャンプ
  4. 「さくら、さくら」劇場鑑賞券プレゼント結果発表!
  5. クラベ アレン合成 Crabbe Allene Synthesis
  6. 誰でも参加OK!計算化学研究を手伝おう!
  7. 中外製薬が工場を集約へ 宇都宮など2カ所に
  8. 2017年始めに100年前を振り返ってみた
  9. 酸素 Oxygen -空気や水を構成する身近な元素
  10. 第27回 生命活動の鍵、細胞間の相互作用を解明する – Mary Cloninger教授

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

酵素は、基質と複数点で相互作用することにより、化学反応を厳密にコントロールしています。通常のフラ…

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP