[スポンサーリンク]


2023年 4月 05日

  1. 電気化学インピーダンス法 第3版: 原理・測定・解析

    概要電気化学インピーダンス法は、腐食防食・めっき・キャパシタなど金属表面処理分野での中心的測定法として用いられており、さらに全個体型電池の開発・自動車用固体高分子形年長電池・リチウムイオン二次電池などエネルギーデバイスに関する利用も…

  2. 【Spiber】新卒・中途採用情報

    【会社が求める人物像】私たちの理念や取り組みに共感し、「人を大切にする」とい…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. (-)-ウシクライドAの全合成と構造決定
  2. 広大すぎる宇宙の謎を解き明かす 14歳からの宇宙物理学
  3. 食品アクリルアミド低減を 国連専門委「有害の恐れ」
  4. リン Phosphorusー体の中の重要分子DNAの構成成分。肥料にも多用される
  5. 21世紀に入り「世界同時多発研究」は増加傾向に
  6. シャープレス不斉アミノヒドロキシル化 Sharpless Asyemmtric Aminohydroxylation (SharplessAA)
  7. 畠山琢次 Takuji Hatakeyama

注目情報

最新記事

電子のスピンに基づく新しい「異性体」を提唱―スピン状態を色で見分けられる分子を創製―

第614回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学研究科(松田研究室)の清水大貴 助教にお願い…

Wei-Yu Lin教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催されたW…

【26卒】太陽HD研究開発 1day仕事体験

太陽HDでの研究開発職を体感してみませんか?私たちの研究活動についてより近くで体験していただく場…

カルベン転移反応 ~フラスコ内での反応を生体内へ~

有機化学を履修したことのある方は、ほとんど全員と言っても過言でもないほどカルベンについて教科書で習っ…

ナノ学会 第22回大会 付設展示会ケムステキャンペーン

ナノ学会の第22回大会が東北大学青葉山新キャンパスにて開催されます。協賛団体であるACS(ア…

PAGE TOP