[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

ウーリンス試薬 Woollins’ Reagent

[スポンサーリンク]

概要

2,4-diphenyl-1,3-diselenadi-phosphetane-2,4-diselenideはウーリンス試薬と呼ばれ、カルボニル化合物を標的にセレノカルボニルへの変換を行う試薬。ローソン試薬の類縁体。

 

基本文献

<review>

 

反応機構

ローソン試薬の項目を参照。

 

反応例

セレノアミドの合成[1]

woollin_2

参考文献

  1. Bethke, J.; Karaghiosoff, K.; Wessjohann, L. A. Tetrahedron Lett. 2003, 44, 6911. doi:10.1016/S0040-4039(03)01690-3

 

関連反応

外部リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. パーコウ反応 Perkow Reaction
  2. バールエンガ試薬 Barluenga’s Reage…
  3. エヴァンスアルドール反応 Evans Aldol Reactio…
  4. 福山クロスカップリング Fukuyama Cross Coupl…
  5. ウルマンエーテル合成 Ullmann Ether Synthes…
  6. アサートン・トッド反応 Atherton-Todd Reacti…
  7. ハリース オゾン分解 Harries Ozonolysis
  8. 三枝・伊藤酸化 Saegusa-Ito Oxidation

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 東京大学理学部 化学教室
  2. 電子デバイス製造技術 ーChemical Times特集より
  3. 光触媒が可能にする新規C-H/N-Hカップリング
  4. 第一稀元素化学工業、燃料電池視野に新工場
  5. ジュリア・リスゴー オレフィン合成 Julia-Lythgoe Olefination
  6. 有機ルイス酸触媒で不斉向山–マイケル反応
  7. 兵庫で3人が農薬中毒 中国産ギョーザ食べる
  8. 2005年11月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  9. 研究室ですぐに使える 有機合成の定番レシピ
  10. 新しい選択的ヨウ素化試薬

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

「あの人は仕事ができる」と評判の人がしている3つのこと

仕事を辞めて、転職をしたいと思う動機の一つとして、「今の会社で評価されていない」という理由がある。し…

光で2-AGの量を制御する

ケージド化合物を用いた2-AG量の操作法が初めて開発された。2-AG量を時空間的に操作することができ…

葉緑素だけが集積したナノシート

第235回のスポットライトリサーチは、立命館大学 民秋研究室で博士研究員をされていた、庄司 淳(しょ…

第38回「分子組織化の多様な側面を理解する」Neil Champness教授

長らく更新が止まっていましたが、海外化学者インタビュー再開しました。Nature Chemistry…

排ガス原料のSAFでデリバリーフライトを実施

ANAは日本時間の10月30日、排ガスを原料とするSustainable Aviation Fuel…

“つける“と“はがす“の新技術―分子接合と表面制御

お申込み・詳細はこちら日程2020年1月9日(木)・10日(金)定員20名  先着順…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP