[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

ウーリンス試薬 Woollins’ Reagent

概要

2,4-diphenyl-1,3-diselenadi-phosphetane-2,4-diselenideはウーリンス試薬と呼ばれ、カルボニル化合物を標的にセレノカルボニルへの変換を行う試薬。ローソン試薬の類縁体。

 

基本文献

<review>

 

反応機構

ローソン試薬の項目を参照。

 

反応例

セレノアミドの合成[1]

woollin_2

参考文献

  1. Bethke, J.; Karaghiosoff, K.; Wessjohann, L. A. Tetrahedron Lett. 2003, 44, 6911. doi:10.1016/S0040-4039(03)01690-3

 

関連反応

外部リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. ミニスキ反応 Minisci Reaction
  2. ネバー転位 Neber Rearrangement
  3. ベンジル保護基 Benzyl (Bn) Protective G…
  4. TosMIC
  5. 交差アルドール反応 Cross Aldol Reaction
  6. バートン脱カルボキシル化 Barton Decarboxylat…
  7. メリフィールド ペプチド固相合成法 Merrifield Sol…
  8. ストーク エナミン Stork Enamine

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. エポキシ樹脂の硬化特性と硬化剤の使い方【終了】
  2. スタチンのふるさとを訪ねて
  3. 祝!明治日本の産業革命遺産 世界遺産登録
  4. ローソン試薬 Lawesson’s Reagent
  5. コンビナトリアル化学 Combinatorial Chemistry
  6. パット・ブラウン Patrick O. Brown
  7. 食品安全、環境などの分析で中国機関と共同研究 堀場製
  8. 計算化学:DFTって何? PartIII
  9. 2005年11月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  10. 美しい化学構造式を書きたい方に

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ルミノール誘導体を用いるチロシン選択的タンパク質修飾法

2015年、東京工業大学・中村浩之らは、ルミノール誘導体と鉄-ポルフィリン複合体(ヘミン)を用い、チ…

酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

酵素は、基質と複数点で相互作用することにより、化学反応を厳密にコントロールしています。通常のフラ…

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

Chem-Station Twitter

PAGE TOP