[スポンサーリンク]

化学者のつぶやき

化学Webギャラリー@Flickr 【Part2】


前回(Part1)に引き続き、写真共有サイトFlickr(フリッカー)にアップされている、化学関連の美麗な写真をピックアップして紹介します。Part 2のキーワードは“nature chemistry”です。

“Molecules of Nature”

flickr_2_1.jpg

 

自然界に存在する「分子モデル」・・・そう見えるかどうかは、貴方次第。それぐらいの感性を持っている方が、化学の世界はより楽しいものになるかもしれません。

 

“Chemistry”

flickr_2_2.jpg

 

こちらも自然界の分子モデル。黒は炭素で緑は塩素?

 

“Molecules on Second Nature”

flickr_2_4.jpg

 

かの仮想現実空間Second Life内にデザインされた、分子モデルの展示場。「第二の自然界」というわけですね。

 

“Stibnite (673)1”

flickr_2_5.jpg

 

スチブナイト(stibnite)は輝安鉱ともよばれ、アンチモンの原料となる鉱物です。結晶こそは自然界が作り出すもっとも美しい造形の一つ。

 

関連書籍

関連リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. Brønsted酸触媒とヒドロシランによるシラFriedel-C…
  2. 立体選択的な(+)-Microcladallene Bの全合成
  3. Open Babel を使ってみよう~ケモインフォマティクス入門…
  4. 光レドックス触媒と有機分子触媒の協同作用
  5. ルイス塩基触媒によるボロン酸の活性化:可視光レドックス触媒系への…
  6. 合成化学発・企業とアカデミアの新たな共同研究モデル
  7. 鍛冶屋はなぜ「鉄を熱いうちに」打つのか?
  8. ダイヤモンドは砕けない

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 金城 怜 Rei Kinjo
  2. 英グラクソスミスクライン、抗ウイルス薬を大幅値引きへ
  3. 赤﨑 勇 Isamu Akasaki
  4. アセトアルデヒドが香料に 食品添加物として指定了承
  5. ハッピー・ハロウィーン・リアクション
  6. 光触媒で人工光合成!二酸化炭素を効率的に資源化できる新触媒の開発
  7. 高分子材料中の微小異物分析技術の実際【終了】
  8. 2017年ケムステ人気記事ランキング
  9. FT-IR(赤外分光法)の基礎と高分子材料分析の実際【終了】
  10. Wileyより2つのキャンペーン!ジャーナル無料進呈と書籍10%引き

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ジアゾニウム塩が開始剤と捕捉剤を“兼務”する

アリールジアゾニウム塩を用いたプレニルカルバマート/ウレアのシクロアミノジアゾ化反応が開発された。入…

パラジウム光触媒が促進するHAT過程:アルコールの脱水素反応への展開

2016年、イリノイ大学シカゴ校・Vladimir Gevorgyanらは、Pd(0)触媒の共存下、…

ウラジミール・ゲヴォルギャン Vladimir Gevorgyan

ウラジミール・ゲヴォルギャン(Vladimir Gevorgyan、1956年8月12日-)は、アメ…

有機合成化学協会誌2018年11月号:オープンアクセス・英文号!

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年11月号がオンライン公開されました。今月…

観客が分泌する化学物質を測定することで映画のレーティングが可能になるかもしれない

映画には、年齢による鑑賞制限が設けられているものがあります。その制限は映画の内容に応じて各国の審査団…

庄野酸化 Shono Oxidation

概要アルコール溶媒中にアミドまたはカルバメートを電解酸化し、N,O-アセタールを得る反応。アミン…

PAGE TOP