[スポンサーリンク]


2023年 4月 20日

  1. 佐藤 一彦 Kazuhiko Sato

    佐藤 一彦(さとう かずひこ, 19xx年xx月xx日-)は、日本の化学者である。産業技術総合研究所・材料化学領域 領域長補佐。同所・触媒化学融合研究センターにおける元・研究センター長。理学博士。第7回ケムステVプレミアレクチャー講師。…

  2. 量子の力で生体分析!?シングレット・フィッションを用いたNMR感度の増大

    第504回のスポットライトリサーチは、九州大学 工学府(楊井研究室)・川嶋さん濱地さんにお願いしまし…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 第10回日本化学連合シンポジウム 化学コミュニケーション賞2016 表彰式
  2. 第4回CSJ化学フェスタに参加してきました!
  3. 研究者向けプロフィールサービス徹底比較!
  4. 超微量紫外可視分光光度計に新型登場:NanoDrop One
  5. 研究室の安全性は生産性と相反しない
  6. 蛍光と光増感能がコントロールできる有機ビスマス化合物
  7. マーティンスルフラン Martin’s Sulfurane

注目情報

最新記事

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

第11回 慶應有機化学若手シンポジウム

シンポジウム概要主催:慶應有機化学若手シンポジウム実行委員会共催:慶應義塾大…

薬学部ってどんなところ?

自己紹介Chemstationの新入りスタッフのねこたまと申します。現在は学部の4年生(薬学部)…

光と水で還元的環化反応をリノベーション

第609回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院薬学研究院(精密合成化学研究室)の中村顕斗 …

ブーゲ-ランベルト-ベールの法則(Bouguer-Lambert-Beer’s law)

概要分子が溶けた溶液に光を通したとき,そこから出てくる光の強さは,入る前の強さと比べて小さくなる…

PAGE TOP