[スポンサーリンク]


2023年 8月 27日

  1. タンパク質を華麗に模倣!新規単分子クロリドチャネル

    クロリドチャネル(Chloride Channel: ClC)タンパク質に匹敵する高いクロリド選択性に加えpH応答性を示す単分子チャネルが開発された。先行研究の単分子チャネルにヒドロキシ基を導入したことが鍵である。生体イオンチャネルと人…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. グァンビン・ドン Guangbin Dong
  2. ペプチドの革新的合成
  3. 特許の効力と侵害
  4. キセノン (xenon; Xe)
  5. 抗体ペアが抗原分子上に反応場をつくり出す―2つの抗体エピトープを利用したテンプレート反応の開発―
  6. ペプチド鎖が精密に編み込まれた球殻状ナノカプセル〜24交点の絡まりトポロジーをもつ[6]カテナン分子の合成〜
  7. MI-6、データ解析とノウハウ蓄積のための実験計画プラットフォーム「miHub」を全面刷新

注目情報

最新記事

【大正製薬】キャリア採用情報(正社員)

<求める人物像>・自ら考えて行動できる・高い専門性を身につけている・…

国内初のナノボディ®製剤オゾラリズマブ

ナノゾラ®皮下注30mgシリンジ(一般名:オゾラリズマブ(遺伝子組換え))は、A…

大正製薬ってどんな会社?

大正製薬は病気の予防から治療まで、皆さまの健康に寄り添う事業を展開しています。こ…

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

PAGE TOP