[スポンサーリンク]

archives

1,3-ビス[(2,2-ジメチル-1,3-ジオキサン-5-イル)オキシ]-2-プロパノール : 1,3-Bis[(2,2-dimethyl-1,3-dioxan-5-yl)oxy]-2-propanol

B3905.gif

疎水性分子に親水性を与えるBGL試薬

1,3-ビス[(2,2-ジメチル-1,3-ジオキサン-5-イル)オキシ]-2-プロパノール(1)は疎水性化合物と結合後,保護基を外して親水性を付与することができます。この1は分子内に不斉炭素を持たないため,立体異性体が生成せず,難水溶性医薬品修飾やドラッグ・デリバリー・システムへの応用が期待されています。なお,アセトニドの結合したヒドロキシ基は温和な条件で脱保護され,副生成物も容易に取り除くことができます。

H. Nemoto, M. Kamiya, Y. Minami, T. Araki, T. Kawamura, Synlett 2007, 2091; H. Nemoto, M. Kamiya, A. Nakamoto, A. Katagiri, K. Yoshitomi, T. Kawamura, H. Hattori, Chem. Lett. 2010, 39, 856.

関連記事

  1. 4-ベンゾイル安息香酸N-スクシンイミジル : N-Succin…
  2. トリフルオロメタンスルホン酸すず(II) : Tin(II) T…
  3. インドール一覧
  4. 高分子学会年次大会 「合成するぞ!」Tシャツキャンペーン
  5. 低分子ゲル化剤の特性・活用と、ゲル化・増粘の基礎【終了】
  6. (-)-MTPA-Cl
  7. マイクロリアクターで新時代!先取りセミナー 【終了】
  8. トリフルオロメタンスルホン酸2-(トリメチルシリル)フェニル :…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 第13回 次世代につながる新たな「知」を創造するー相田卓三教授
  2. バージェス試薬 Burgess Reagent
  3. 食品アクリルアミド低減を 国連専門委「有害の恐れ」
  4. デミヤノフ転位 Demjanov Rearrangement
  5. 『分子科学者がいどむ12の謎』
  6. トリメチレンメタン付加環化 Trimethylenemethane(TMM) Cycloaddition
  7. 米FDA立て続けに抗肥満薬承認:Qsymia承認取得
  8. 免疫系に捕そくされない超微粒子の薬剤
  9. アメリカで Ph. D. を取る –希望研究室にメールを送るの巻– (準備編)
  10. 三和化学と住友製薬、糖尿病食後過血糖改善剤「ミグリトール」の共同販促契約を締結

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

シクロペンタジエニル錯体の合成に一筋の光か?

β-炭素脱離を用いるシクロペンタジエニル(Cp)錯体の新たな調製法が報告された。本法により反応系中で…

ルミノール誘導体を用いるチロシン選択的タンパク質修飾法

2015年、東京工業大学・中村浩之らは、ルミノール誘導体と鉄-ポルフィリン複合体(ヘミン)を用い、チ…

酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

酵素は、基質と複数点で相互作用することにより、化学反応を厳密にコントロールしています。通常のフラ…

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP