[スポンサーリンク]


化学書籍レビュー高分子化学

  1. 【書籍】機器分析ハンドブック2 高分子・分離分析編

    2020/10/20に刊行されたばかりのホットな書籍をご紹介します。概要はじめて機器を使う学生にもわかるよう,代表的な分析機器の使い方を平易に解説したハンドブック.(引用;化学同人書籍紹介より)題目の通り、混合物の分…

  2. 持続可能社会をつくるバイオプラスチック

    (さらに…)…

  3. 高分子の合成(上)(下)

    概要高分子の重合反応に特化した専門書であり、高分子に携わる研究者必読…

  4. 化学に魅せられて

    内容白川博士の発言は,科学者としての枠をこえた魅力と希望を私たちに与えて…

  5. 有機合成のための触媒反応103

    対象有機合成を学ぶ大学院生以上。評価・解説触…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 大村智 ー2億人を病魔から守った化学者
  2. アルキンの水和反応 Hydration of Alkyne
  3. 史上最強の塩基が合成される
  4. モーリス・ブルックハート Maurice S. Brookhart
  5. 究極の脱水溶媒 Super2(スーパー スクエア):関東化学
  6. ボイランド・シムズ酸化 Boyland-Sims Oxidation
  7. アセタール系保護基 Acetal Protective Group

注目情報

最新記事

第15回ケムステVシンポジウム「複合アニオン」を開催します!

第14回ケムステVシンポが2月3日に開催されますが、その二日後にもアツいケムステVシンポが開催されま…

不斉反応ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

2021年化学企業トップの年頭所感を読み解く

2021年が本格始動し始めている中、化学企業のトップが年の初めに抱負や目標を述べる年頭所感を続々と発…

転職を成功させる「人たらし」から学ぶ3つのポイント

転職活動を始めた場合、まずは自身が希望する職種、勤務地、年収などの条件を元にインターネットで求人を検…

mRNAワクチン(メッセンジャーRNAワクチン)

病原体のタンパクをコードしたmRNAをベースとしたワクチン。従来のワクチンは、弱毒化・不活化した病原…

PAGE TOP