[スポンサーリンク]


ケムステニュース研究不正

  1. Googleの面接で話した自分の研究内容が勝手に特許出願された

    This is what happened when I went to visit a giant tech company, in hopes for collaboration, but later found that they t…

  2. 阪大で2億7千万円超の研究費不正経理が発覚

    大阪大は25日、大学院情報科学研究科の教授(52)ら3人が、少なくとも約2億2000万円の研究費…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 第142回―「『理想の有機合成』を目指した反応開発と合成研究」山口潤一郎 教授
  2. 実験手袋をいろいろ試してみたーつかいすてから高級手袋までー
  3. 金ナノクラスター表面の自己組織化単分子膜を利用したテトラセンの高効率一重項分裂とエネルギー変換機能
  4. MEDCHEM NEWS 30-3号
  5. アレクセイ・チチバビン ~もうひとりのロシア有機化学の父~
  6. 電子不足トリプトファン誘導体を合成する人工酵素
  7. 第140回―「製薬企業のプロセス化学研究を追究する」Ed Grabowski博士

注目情報

最新記事

エキノコックスにかかわる化学物質について

Tshozoです。40年以上前でしょうか、手塚治虫氏の有名な作品「ブラック・ジャック」でこう…

秋田英万 Akita Hidetaka

秋田 英万(あきた ひでたか)は、日本の有機化学者である。千葉大学薬学研究院および東北大学薬学研究院…

香料化学 – におい分子が作るかおりの世界

(さらに…)…

ギ酸ナトリウムでconPETを進化!

塩化アリールのラジカルカップリング反応が開発された。芳香環の電子状態にかかわらず種々の塩化アリールに…

料理と科学のおいしい出会い: 分子調理が食の常識を変える

(さらに…)…

PAGE TOP