[スポンサーリンク]

archives

はてブ週間ランキング第一位を獲得

 

 

2009年9月26日?10月2日のはてなブックマーク週間ランキングにおいて、当サイトのコンテンツである化学者のつぶやきの記事、「日本に居ながら、ナマの英語に触れる工夫 」が1817ユーザーのブックマークを得て、第一位に選ばれました。化学のサイトでこのような一般的記事の中(今回の記事の内容はかなり一般的ではありますが)で一番に選ばれることは大変名誉であると思っています。皆様ありがとうございます!今後とも、一般的にも科学、化学的にも面白い記事を書いていきたいと思っておりますので何とぞ応援を宜しくお願い致します。

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 技術者・研究者のためのプレゼンテーション入門
  2. ビス(ヘキサフルオロアセチルアセトナト)銅(II)水和物 : B…
  3. 酢酸鉄(II):Acetic Acid Iron(II) Sal…
  4. pre-MIBSK ~Dess-Martin試薬と比べ低コスト・…
  5. 有機溶媒系・濃厚分散系のための微粒子分散・凝集評価【終了】
  6. 太陽電池セル/モジュール封止材料・技術【終了】
  7. π-アリルパラジウム錯体
  8. 大型リチウムイオン電池の基礎知識【終了】

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. GRE Chemistry 受験報告 –試験対策編–
  2. 金よりも価値のある化学者の貢献
  3. 高知和夫 J. K. Kochi
  4. 薄くて巻ける有機ELディスプレー・京大など開発
  5. トリフェニル-2,6-キシリルビスムトニウムテトラフルオロボラート:Triphenyl-2,6-xylylbismuthonium Tetrafluoroborate
  6. 2002年ノーベル化学賞『生体高分子の画期的分析手法の開発』
  7. 天然物の生合成に関わる様々な酵素
  8. ピーター・ジーバーガー Peter H. Seeberger
  9. ジョン・トーソン Jon S. Thorson
  10. ガン細胞を掴んで離さない分子の開発

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

2017年の注目分子はどれ?

今年も残りあとわずかとなり、毎年おなじみのアメリカ化学会(ACS)によるMolecules of t…

アルデヒドのC-Hクロスカップリングによるケトン合成

プリンストン大学・David W. C. MacMillanらは、可視光レドックス触媒、ニッケル触媒…

“かぼちゃ分子”内で分子内Diels–Alder反応

環状水溶性ホスト分子であるククルビットウリルを用いて生体内酵素Diels–Alderaseの活性を模…

トーマス・レクタ Thomas Lectka

トーマス・レクタ (Thomas Lectka、19xx年xx月x日(デトロイト生)-)は、米国の有…

有機合成化学協会誌2017年12月号:四ヨウ化チタン・高機能金属ナノクラスター・ジシリルベンゼン・超分子タンパク質・マンノペプチマイシンアグリコン

2017年も残すところあとわずかですね。みなさまにとって2017年はどのような年でしたでしょうか。…

イミデートラジカルを経由するアルコールのβ位選択的C-Hアミノ化反応

オハイオ州立大学・David A. Nagibらは、脂肪族アルコールのラジカル関与型β位選択的C(s…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP