[スポンサーリンク]

archives

はてブ週間ランキング第一位を獲得

 

 

2009年9月26日?10月2日のはてなブックマーク週間ランキングにおいて、当サイトのコンテンツである化学者のつぶやきの記事、「日本に居ながら、ナマの英語に触れる工夫 」が1817ユーザーのブックマークを得て、第一位に選ばれました。化学のサイトでこのような一般的記事の中(今回の記事の内容はかなり一般的ではありますが)で一番に選ばれることは大変名誉であると思っています。皆様ありがとうございます!今後とも、一般的にも科学、化学的にも面白い記事を書いていきたいと思っておりますので何とぞ応援を宜しくお願い致します。

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院准教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. XPhos
  2. リアルタイムFT-IRによる 樹脂の硬化度評価・硬化挙動の分析【…
  3. ピバロイルクロリド:Pivaloyl Chloride
  4. ボロン酸を用いた2-イソシアノビフェニルの酸化的環化反応によるフ…
  5. ケムステの記事が3650記事に到達!
  6. カルノシン酸 : Carnosic Acid
  7. ジピバロイルメタン:Dipivaloylmethane
  8. 3成分開始剤系を用いたリビングラジカル重合

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 東京理科大学みらい研究室にお邪魔してきました
  2. ニューマン・クワート転位 Newman-Kwart Rearrangement
  3. 夢・化学-21 化学への招待
  4. BASF International Summer Courses 2017  BASFワークショップ2017
  5. 右田・小杉・スティル クロスカップリング Migita-Kosugi-Stille Cross Coupling
  6. ゲオスミン(geosmin)
  7. Bayer Material Scienceの分離独立が語るもの
  8. ピーター・シュルツ Peter G. Schultz
  9. ついに成功した人工光合成
  10. 論文執筆で気をつけたいこと20(2)

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ルミノール誘導体を用いるチロシン選択的タンパク質修飾法

2015年、東京工業大学・中村浩之らは、ルミノール誘導体と鉄-ポルフィリン複合体(ヘミン)を用い、チ…

酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

酵素は、基質と複数点で相互作用することにより、化学反応を厳密にコントロールしています。通常のフラ…

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

Chem-Station Twitter

PAGE TOP