[スポンサーリンク]


odos 有機反応データベースU

  1. ウルマンエーテル合成 Ullmann Ether Synthesis

    アルコール , ハロゲン化合物→ エーテル概要フェノール・アルコール類とアリールハライドから、銅源存在下にてアリールエーテルを合成する手法。適切な配位子を用いることで、銅を触媒量に減ずることも可能であ…

  2. 植村酸化 Uemura Oxidation

    概要酢酸パラジウム-ピリジン触媒存在下に、アルコールを酸素酸化する手法。…

  3. ウギ反応 Ugi Reaction

    アルデヒド・ケトン、イソニトリル、カルボン酸、アミン → アミド概要アルデヒド・イソニトリル…

  4. ウルマンカップリング Ullmann Coupling

    概要 金属銅を用いるアリールハライド類の還元的カップリング。ビアリール化合物を得るための手…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 即戦力のコンパクトFTIR:IRSpirit
  2. 免疫応答のシグナル伝達を遮断する新規な免疫抑制剤CPYPP
  3. 研究者のためのCG作成術①(イントロダクション)
  4. ゼロから学ぶ機械学習【化学徒の機械学習】
  5. 技あり!マイルドにエーテルを切ってホウ素で結ぶ
  6. 過酸がC–H結合を切ってメチル基を提供する
  7. メタンハイドレートの化学

注目情報

最新記事

抗リーシュマニア活性を有するセスキテルペンShagene AおよびBの全合成研究

第362回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院農学研究科(入江研究室)・八木田凌太郎さんにお願…

マテリアルズ・インフォマティクスに欠かせないデータ整理の進め方とは?

見逃し配信のお申込みはこちら■概要2021年10月13日に開催されたウェブセミナー「マテ…

第3の生命鎖、糖鎖の意味を解明する!【ケムステ×Hey!Labo 糖化学ノックインインタビュー③】

2021年度科学研究費助成事業 学術変革領域研究(B)に採択された『糖鎖ケミカルノックインが拓く膜動…

腎細胞がん治療の新薬ベルツチファン製造プロセスの開発

2021年夏に米国 FDA はベルツチファン (belzutifan, WeliregTM) という…

マテリアルズ・インフォマティクスの基本とMI推進

見逃し配信視聴申込はこちら■概要2021年9月7日に開催されたウェブセミナー「マテリアル…

PAGE TOP