[スポンサーリンク]


odos 有機反応データベースU

  1. ウルマンエーテル合成 Ullmann Ether Synthesis

    アルコール , ハロゲン化合物→ エーテル概要フェノール・アルコール類とアリールハライドから、銅源存在下にてアリールエーテルを合成する手法。適切な配位子を用いることで、銅を触媒量に減ずることも可能であ…

  2. 植村酸化 Uemura Oxidation

    概要酢酸パラジウム-ピリジン触媒存在下に、アルコールを酸素酸化する手法。…

  3. ウギ反応 Ugi Reaction

    アルデヒド・ケトン、イソニトリル、カルボン酸、アミン → アミド概要アルデヒド・イソニトリル…

  4. ウルマンカップリング Ullmann Coupling

    概要 金属銅を用いるアリールハライド類の還元的カップリング。ビアリール化合物を得るための手…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 化学Webギャラリー@Flickr 【Part1】
  2. SelectfluorR
  3. 立体規則性および配列を制御した新しい高分子合成法
  4. 小学2年生が危険物取扱者甲種に合格!
  5. アルケンのエナンチオ選択的ヒドロアリール化反応
  6. いざ、低温反応!さて、バスはどうする?〜水/メタノール混合系で、どんな温度も自由自在〜
  7. 未来の科学者を育てる政策~スーパーサイエンスハイスクール(SSH)~

注目情報

最新記事

第121回―「亜鉛勾配を検出する蛍光分子の開発」Lei Zhu教授

第121回の海外化学者インタビューは、Lei Zhu教授です。フロリダ州立大学 化学・生化学科で、亜…

高知市で「化学界の権威」を紹介する展示が開催中

明治から昭和にかけて“化学界の権威”として活躍した高知出身の化学者=近重真澄を紹介する展示が高知市で…

ケムステバーチャルプレミアレクチャーの放送開始決定!

主に最先端化学に関する講演者をテーマ別で招待しオンライン講演を行っていただくケムステバーチャルシンポ…

分子運動を世界最高速ムービーで捉える!

第275回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院理学系研究科化学専攻 博士課程・清水俊樹 さんに…

「未来博士3分間コンペティション2020」の挑戦者を募集

科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業(次世代研究者育成プログラム)「未来を拓く地方協奏プラ…

PAGE TOP