[スポンサーリンク]

archives

トップデザイン変更

[スポンサーリンク]

数年ぶりにトップページをマイナーチェンジしました。新たにWebデザイナーをスタッフに迎えた為です。あとは代表がもうちょっと睡眠時間を削ってがんばるのみw。結構限界は近づいていますが。

機能も見た目も充実したクールな化学ポータルサイトとして今後も精進していきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. カルボニルトリス(トリフェニルホスフィン)ロジウム(I)ヒドリド…
  2. テトラキス[3,5-ビス(トリフルオロメチル)フェニル]ほう酸ナ…
  3. 4-ヨードフェノキシ酢酸:4-Iodophenoxyacetic…
  4. n型半導体特性を示すペリレン誘導体
  5. [(オキシド)フェニル(トリフルオロメチル)-λ4-スルファニリ…
  6. 化学分野での特許無効審判における 実験データの戦略的な活用方法【…
  7. trans-2-[3-(4-tert-ブチルフェニル)-2-メチ…
  8. セリ科植物に含まれる生理活性成分

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 魔法のカイロ アラジン
  2. 進化する電子顕微鏡(TEM)
  3. アルキンから環状ポリマーをつくる
  4. 進化する カップリング反応と 応用展開
  5. DNAを人工的につくる-生体内での転写・翻訳に成功!
  6. 2013年就活体験記(2)
  7. 水島 公一 Koichi Mizushima
  8. 向山酸化 Mukaiyama Oxidation
  9. 銅触媒によるアニリン類からの直接的芳香族アゾ化合物生成反応
  10. 創造化学研究所、環境負荷の少ない実証ベンチプラント稼動へ

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

「あの人は仕事ができる」と評判の人がしている3つのこと

仕事を辞めて、転職をしたいと思う動機の一つとして、「今の会社で評価されていない」という理由がある。し…

光で2-AGの量を制御する

ケージド化合物を用いた2-AG量の操作法が初めて開発された。2-AG量を時空間的に操作することができ…

葉緑素だけが集積したナノシート

第235回のスポットライトリサーチは、立命館大学 民秋研究室で博士研究員をされていた、庄司 淳(しょ…

第38回「分子組織化の多様な側面を理解する」Neil Champness教授

長らく更新が止まっていましたが、海外化学者インタビュー再開しました。Nature Chemistry…

排ガス原料のSAFでデリバリーフライトを実施

ANAは日本時間の10月30日、排ガスを原料とするSustainable Aviation Fuel…

“つける“と“はがす“の新技術―分子接合と表面制御

お申込み・詳細はこちら日程2020年1月9日(木)・10日(金)定員20名  先着順…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP