[スポンサーリンク]

M

マイゼンハイマー転位 Meisenheimer Rearrangement

[スポンサーリンク]

 

概要

N-オキシド化合物は加熱条件下に[1,2]もしくは[2,3]転位を起こす。

 

基本文献

  • Meisenheimer, J. Ber. 1919, 52B, 1667.
  • Meisenheimer, J. Ber. 1922, 55B, 512.
  • Albini, A. Synthesis 1993, 263. DOI: 10.1055/s-1993-25843

 

反応機構

[1,2]転位の場合は、ホモリティック開裂-結合機構で、[2,3]転位の場合はシグマトロピー機構で進むとされる。Wittig転位も参照。
meisenheimer_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. フィッシャー インドール合成 Fischer Indole Sy…
  2. コールマン試薬 Collman’s Reagent
  3. ピニック(クラウス)酸化 Pinnick(Kraus) Oxid…
  4. ロゼムンド・リンドセー ポルフィリン合成 Rothemund-L…
  5. ブレデレック オキサゾール合成 Bredereck Oxazol…
  6. ビシュラー・ナピエラルスキー イソキノリン合成 Bischler…
  7. 水素化ホウ素亜鉛 Zinc Bodohydride
  8. トリプトファン選択的タンパク質修飾反応 Trp-Selectiv…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. マテリアルズインフォマティクスでリチウムイオン電池の有機電極材料を探索する
  2. 産業界のニーズをいかにして感じとるか
  3. 2,5-ジ-(N-(­­­­–)-プロイル)-パラ-ベンゾキノン DPBQ
  4. ESIPTを2回起こすESDPT分子
  5. 原子のシート間にはたらく相互作用の観測に成功
  6. 第六回サイエンス・インカレの募集要項が発表
  7. Side Reactions in Organic Synthesis II
  8. 杏林製薬 耳鳴り治療薬「ネラメキサン」の開発継続
  9. 教科書を書き換えるか!?ヘリウムの化合物
  10. デイヴィット・ベイカー David Baker

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

鴻が見る風景 ~山本尚教授の巻頭言より~

Tshozoです。先日公開され色々話題を呼んだ山本尚 元日本化学会会長による日本化学会論説 巻頭言(…

C–NおよびC–O求電子剤間の還元的クロスカップリング

C–N求電子剤とC–O求電子剤間のクロスカップリング反応が初めて開発された。有機化合物中に普遍的に存…

Principles and Applications of Aggregation-Induced Emission

内容This book explores the aggregation-induced e…

セルロースナノファイバーの真価

お申込み・詳細はこちら開講期間2019年12月11日(水)10:00~17:25 <1日のみ…

「日産化学」ってどんな会社?

―ぶれずに価値創造。私たちは、生み出し続ける新たな価値で、ライフサイエンス・情報通信・環境エ…

有機合成化学協会誌2019年10月号:芳香族性・O-プロパルギルオキシム・塩メタセシス反応・架橋型人工核酸・環状ポリアリレン・1,3-双極子付加環化反応

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年10月号がオンライン公開されました。…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP