[スポンサーリンク]


テトラジン

  1. 有機合成にさようなら!“混ぜるだけ”蛍光プローブ3秒間クッキング

    第592回のスポットライトリサーチは、香港科技大学(Ben Zhong Tang研)の清川慎介さん(博士課程)にお願いしました!Tang先生の研究室は、在籍者が100名を超える超ビッグラボ(一時期は200人くらいいたそう。下記、清川…

  2. 歪み促進逆電子要請型Diels-Alder反応 SPIEDAC reaction

    概要テトラジンやトリアジンなどの極めて電子不足な複素環は、ノルボルネン・trans-シクロオクテ…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. イオンペアによるラジカルアニオン種の認識と立体制御法
  2. 第54回―「ナノカーボンを機能化する合成化学」Maurizio Prato教授
  3. テオ・グレイ Theodore Gray
  4. 熱活性化遅延蛍光 Thermally Activated Delayed Fluorescence (TADF)
  5. カルボニル基の保護 Protection of Carbonyl Group
  6. 「物質と材料のふしぎ」4/17&21はNIMS一般公開
  7. フィッシャー オキサゾール合成 Fischer Oxazole Synthesis

注目情報

最新記事

ホウ素の力でイオンを見る!長波長光での観察を可能とするアニオンセンサーの開発

第 615回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院 工学研究科応用化学専攻 南方…

マテリアルズ・インフォマティクスと持続可能性: 環境課題の解決策

開催日:2024/05/29 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

Christoper Uyeda教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年5月13日(月)に東京大学 本郷キャンパス(薬学部)にて開催された「…

有機合成化学協会誌2024年5月号:「分子設計・編集・合成科学のイノベーション」特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年5月号がオンライン公開されています。…

電子のスピンに基づく新しい「異性体」を提唱―スピン状態を色で見分けられる分子を創製―

第614回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学研究科(松田研究室)の清水大貴 助教にお願い…

PAGE TOP