[スポンサーリンク]


ナイトレン

  1. ナイトレンの求電子性を利用して中員環ラクタムを合成する

    Rh触媒とアジド基から生じる反応活性種Rhナイトレンにより、分子内シクロブタン環開裂を伴う中員環ラクタム構築反応を見出した金属ナイトレンを利用したN-ヘテロ環形成反応N-ヘテロ環状化合物を簡便に合成する手法は、多くの化学者によって盛…

  2. 超原子価臭素試薬を用いた脂肪族C-Hアミノ化反応

    Highly Regioselective Amination of Unactiv…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 研究活動の御用達!PDF加工のためのクラウドサービス
  2. ケムステ記事ランキングまとめ
  3. シンポジウム:ノーベル化学賞受賞の米教授招く--東北大、来月12日
  4. アラン・ロビンソン フラボン合成 Allan-Robinson Flavone Synthesis
  5. 武田薬品、週1回投与の骨粗鬆症治療薬「ベネット錠17.5mg」を発売
  6. 天然イミンにインスパイアされたペプチド大環状化反応
  7. 固体高分子電解質の基礎、材料技術と実用化【終了】

注目情報

最新記事

静電相互作用を駆動力とする典型元素触媒

2017年、南洋工科大学・金城 玲らは、ジアザジボリニンを触媒前駆体として用いるカルボニル化合物の触…

持続可能性社会を拓くバイオミメティクス

内容生物に学ぶ考え方は,ナイロンに見られるように古くからあった.近年,ナノテクノロジーの飛躍…

鉄カルベン活性種を用いるsp3 C-Hアルキル化

2017年、イリノイ大学 M. Christina Whiteらは鉄フタロシアニン触媒から生成するメ…

「生合成に基づいた網羅的な天然物全合成」—カリフォルニア大学バークレー校・Sarpong研より

「ケムステ海外研究記」の第19回目は、向井健さんにお願いしました。向井さんはカリフォルニア大…

研究者向けプロフィールサービス徹底比較!

研究者にとって、業績を適切に管理しアピールすることは重要です。以前にも少し触れましたが、科研費の審査…

PAGE TOP