[スポンサーリンク]


分子機械

  1. 生体分子機械の集団運動の制御に成功:環境適応能や自己修復機能の発見

    第242回のスポットライトリサーチは、井上 大介 博士にお願いしました。井上さんは博士課程で在籍しておられた北海道大学理学研究院にて、本論文研究に取り組まれました。その後は興味深いキャリアを歩まれ、現在は九州大学大学院芸術工学院でP…

  2. 光薬理学 Photopharmacology

    薬剤に光スイッチ構造を導入することで、その時空間的効果を光照射によって制御し、副作用や毒性の少ない薬…

  3. 【速報】2016年ノーベル化学賞は「分子マシンの設計と合成」に!

     スウェーデン王立科学アカデミー(Royal Swedish Academy of Sciences…

  4. フレーザー・ストッダート James Fraser Stoddart

    ジェイムス・フレーザー・ストッダート(James Fraser Stoddart, 1942年5月2…

  5. 新海征治 Seiji Shinkai

    新海征治 (しんかいせいじ、1944年7月5日-)は日本の化学者である。九州大学工学部教授(写真:q…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 化学工場で膀胱がん、20人に…労災認定議論へ
  2. 核酸医薬の物語1「化学と生物学が交差するとき」
  3. 製薬各社の被災状況
  4. 夢の筒状分子 カーボンナノチューブ
  5. クロム光レドックス触媒を有機合成へ応用する
  6. 第99回日本化学会年会 付設展示会ケムステキャンペーン Part II
  7. クゥイリン・ディン Kui-Ling Ding

注目情報

最新記事

bassler ボニー・L.・バスラー Bonnie L. Bassler

ボニー・L.・バスラー (Bonnie Lynn Bassler , 1962年XX月XX日-)は、…

電子を閉じ込める箱: 全フッ素化キュバンの合成

第 423 回のスポットライトリサーチは、東京大学 工学系研究科 化学生命工学専…

プラズモンTLC:光の力でナノ粒子を自在に選別できる新原理クロマトグラフィー

第422回のスポットライトリサーチは、名古屋大学 大学院工学研究科 鳥本研究室の秋吉 一孝 (あきよ…

マテリアルズ・インフォマティクスの基礎知識とよくある誤解

開催日:2022/10/04 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

クオラムセンシング Quorum Sensing

クオラムセンシング (Quorum Sensing)とは、細菌が自己誘導因子 (autoinduce…

PAGE TOP