[スポンサーリンク]


希土類元素

  1. 長谷川 靖哉 Yasuchika Hasegawa

    長谷川靖哉(はせがわやすちか)は、日本の化学者である (写真はこちらより引用)。専門は希土類元素を利用した新規光機能性材料の開発。北海道大学 教授。経歴1992 静岡工業大学 卒業1997 大阪大学 博士号取得1994-19…

  2. 長谷川 美貴 Miki Hasegawa

    長谷川 美貴 (はせがわ みき、1970年-)は、日本の化学者である。青山学院大学理工学部教授(写真…

  3. 第35回「金属錯体の分子間相互作用で切り拓く新しい光化学」長谷川美貴 教授

    なんと、本コンテンツ3年半ぶりの再開です!バーチャルシンポジウムとの連携により今後インタビューが増え…

  4. 近赤外光を青色の光に変換するアップコンバージョン-ナノ粒子の開発

    第94回となるスポットライトリサーチ。今回は青山学院大学 理工学部 化学・生命科学科 長谷川美貴研究…

  5. 多核テルビウムクラスターにおけるエネルギー移動機構の解明

    第21回目となるスポットライトリサーチは、北海道大学 総合化学院 先端材料化学研…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 人と人との「結合」を「活性化」する
  2. ペタシス反応 Petasis Reaction
  3. FT-IR(赤外分光法)の基礎と高分子材料分析の実際2【終了】
  4. Dead Ends And Detours: Direct Ways To Successful Total Synthesis
  5. 論文執筆で気をつけたいこと20(2)
  6. 2011年ノーベル化学賞予測―トムソン・ロイター版
  7. クリックケミストリー / Click chemistry

注目情報

最新記事

第101回―「高分子ナノ構造の精密合成」Rachel O’Reilly教授

第101回の海外化学者インタビューは、レイチェル・オライリー教授です。ケンブリッジ大学化学科に所属(…

大学院生になっても宿題に追われるってどないなんだが?【アメリカでPh.D.を取る–コースワークの巻–】

アメリカでの PhD 課程の1年目には、多くの大学院の場合, 研究だけでなく、講義の受講やTAの義務…

島津製作所 創業記念資料館

島津製作所の創業から現在に至るまでの歴史を示す資料館で、数々の発明品が展示されている。第10回化学遺…

研究テーマ変更奮闘記 – PhD留学(後編)

前回の記事では、私がPhD留学を始めた際のテーマ決めの流れや、その後テーマ変更を考え始めてからの教授…

ジョン・ケンドリュー John C. Kendrew

ジョン・コウデリー・ケンドリュー(John Cowdery Kendrew、1917年3月24日-1…

PAGE TOP