[スポンサーリンク]


  1. 水入りフラーレンの合成

    ”A Single Molecule of Water Encapsulated in Fullerene C60”Kurotobi, K.; Murata, Y. Science 2011, 333, 613. DOI…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. フロリゲンが花咲かせる新局面
  2. 第18回 出版業務が天職 – Catherine Goodman
  3. 燃えないカーテン
  4. だれが原子を見たか【夏休み企画: 理系学生の読書感想文】
  5. 大日本インキが社名変更 来年4月1日から「DIC」に
  6. トレハロースが癒着防止 手術に有効、東大など発表
  7. もっと化学に光を! 今さらですが今年は光のアニバーサリーイヤー

注目情報

最新記事

分子の対称性が高いってどういうこと ?【化学者だって数学するっつーの!: 対称操作】

群論を学んでいない人でも「ある分子の対称性が高い」と直感的に言うことはできるかと思います。しかし分子…

非古典的カルボカチオンを手懐ける

キラルなブレンステッド酸触媒による非古典的カルボカチオンのエナンチオ選択的反応が開発された。低分子触…

CEMS Topical Meeting Online 機能性材料の励起状態化学

1月28日に毎年行われている理研の無料シンポジウムが開催されるようです。事前参加登録が必要なので興味…

カルボン酸に気をつけろ! グルクロン酸抱合の驚異

 カルボン酸は、カルボキシ基 (–COOH) を有する有機化合物の一群です。カルボン…

第138回―「不斉反応の速度論研究からホモキラリティの起源に挑む」Donna Blackmond教授

第138回の海外化学者インタビューはドナ・ブラックモンド教授です。2009年12月現在、インペリアル…

PAGE TOP