[スポンサーリンク]


水素エネルギー

  1. 室温でアルカンから水素を放出させる紫外光ハイブリッド触媒系

     プリンストン大学・Eric Sorensenらは、光駆動型水素原子移動(HAT)触媒-卑金属触媒ハイブリッド系への紫外光(UV)照射によって、不活性アルカンを原料とする水素放出反応を世界で初めて実現した。"Acceptorless d…

  2. エリック・ソレンセン Eric J. Sorensen

    エリック・J・ソレンセン(Eric J. Sorensen, 19xx年x月x日(ニューヨーク生)-…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ブヘラ・ベルクス反応 Bucherer-Bergs reaction
  2. ロイカート・ヴァラッハ反応 Leuckart-Wallach Reaction
  3. ハーバート・ブラウン―クロスカップリングを導いた師とその偉業
  4. ナノの世界に朗報?!-コラニュレンのkg合成-
  5. アメリカ大学院留学:研究室選びの流れ
  6. 文化勲章にノーベル賞の天野さん・中村さんら7人
  7. メスゴキブリのフェロモン合成、駆除に活用・日米チーム

注目情報

最新記事

光/熱で酸化特性のオン/オフ制御が可能な分子スイッチの創出に成功

第244回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院・林 裕貴さんにお願いしました。…

続・企業の研究を通して感じたこと

自分は、2014年に「企業の研究を通して感じたこと」という記事を執筆しましたが、それから5年が経ち、…

第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

第49回の海外化学者インタビューは、エンジェル・カイファー教授です。マイアミ大学化学科で超分子系電気…

日本化学会 第100春季年会 市民公開講座 夢をかなえる科学

■ 概要企画名:    市民公開講座 夢をかなえる科学主催:        公益社団法人…

第48回―「周期表の歴史と哲学」Eric Scerri博士

第48回の海外化学者インタビューは、エリック・セリー博士です。英国で教育を受け、カリフォルニア大学ロ…

PAGE TOP