[スポンサーリンク]


水素エネルギー

  1. 室温でアルカンから水素を放出させる紫外光ハイブリッド触媒系

     プリンストン大学・Eric Sorensenらは、光駆動型水素原子移動(HAT)触媒-卑金属触媒ハイブリッド系への紫外光(UV)照射によって、不活性アルカンを原料とする水素放出反応を世界で初めて実現した。"Acceptorless d…

  2. エリック・ソレンセン Eric J. Sorensen

    エリック・J・ソレンセン(Eric J. Sorensen, 19xx年x月x日(ニューヨーク生)-…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 笑う化学には福来たる
  2. 第4回CSJ化学フェスタに参加してきました!
  3. 多成分連結反応 Multicomponent Reaction (MCR)
  4. ブレビコミン /Brevicomin
  5. スケールアップのポイント・考え方とトラブル回避【終了】
  6. 第31回「植物生物活性天然物のケミカルバイオロジー」 上田 実 教授
  7. 立体規則性および配列を制御した新しい高分子合成法

注目情報

最新記事

スポットライトリサーチムービー:動画であなたの研究を紹介します

5年前、ケムステ15周年の際に新たな試みとしてはじめたコンテンツ「スポットライトリサーチ」。…

第110回―「動的配座を制御する化学」Jonathan Clayden教授

第110回の海外化学者インタビューは、ジョナサン・クレイデン教授です。マンチェスター大学化学科(訳注…

化学研究で役に立つデータ解析入門:エクセルでも立派な解析ができるぞ編

化学分野でのAIを使った研究が多数報告されていてデータ解析は流行のトピックとなっていますが、専門外か…

高分子化学をふまえて「神経のような動きをする」電子素子をつくる

第267回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院工学研究科 バイオ工学専攻 三ツ石研究室 助教の…

アルケンのエナンチオ選択的ヒドロアリール化反応

パラジウム触媒を用いたアルケンの還元的Heck型ヒドロアリール化反応が開発された。容易に着脱可能なキ…

PAGE TOP