[スポンサーリンク]


環状分子

  1. 「炭素ナノリング」の大量合成と有機デバイス素子の作製に成功!

    第132回のスポットライトリサーチ。京都大学化学研究所山子研究室の茅原栄一助教にお話を伺いました。山子研究室では、ラジカル重合や環状π共役分子の合成が盛んに行われています。今回ご紹介する成果は、環状π共役分子の一つ・シクロパ…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 前田 浩 Hiro Maeda
  2. 金大発『新薬』世界デビュー
  3. ステッター反応 Stetter reaction
  4. チアゾリジンチオン
  5. キース・ファニュー Keith Fagnou
  6. イヴ・ショーヴァン Yves Chauvin
  7. 原子間力顕微鏡 Atomic Force Microscope (AFM)

注目情報

最新記事

ラジカルと有機金属の反応を駆使した第3級アルキル鈴木―宮浦型カップリング

第154回のスポットライトリサーチは、中村 公昭(なかむら きみあき)博士にお願いしました。中村さん…

有機合成化学協会誌2018年8月号:触媒的不斉全合成・分子ローター型蛍光核酸・インドロキナゾリンアルカロイド・非対称化・アズレン・ヒドラゾン-パラジウム触媒

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年8月号がオンライン公開されました。今…

Noah Z. Burns ノア・バーンズ

ノア・バーンズ(Noah Z. Burns、19xx年x月xx日-)は、米国の有機合成化学者である。…

結晶データの登録・検索サービス(Access Structures&Deposit Structures)が公開

ケンブリッジ結晶学データセンターとFIZ Karlsruhe は,無償で利用できる結晶データの登録・…

可視光で芳香環を立体選択的に壊す

キラルルイス酸光触媒を用いた不斉脱芳香族的付加環化反応が開発された。ヘテロ芳香環の芳香族性を壊しなが…

PAGE TOP