[スポンサーリンク]


環状分子

  1. 「炭素ナノリング」の大量合成と有機デバイス素子の作製に成功!

    第132回のスポットライトリサーチ。京都大学化学研究所山子研究室の茅原栄一助教にお話を伺いました。山子研究室では、ラジカル重合や環状π共役分子の合成が盛んに行われています。今回ご紹介する成果は、環状π共役分子の一つ・シクロパ…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. クロスカップリング反応関連書籍
  2. 研究者としてうまくやっていくには ー組織の力を研究に活かすー
  3. 信じられない!驚愕の天然物たち
  4. 背信の科学者たち 論文捏造はなぜ繰り返されるのか?
  5. 光触媒ラジカル付加を鍵とするスポンギアンジテルペン型天然物の全合成
  6. 大分の高校生が特許を取得!
  7. 秋の褒章2013-化学

注目情報

最新記事

アルキルアミンをボロン酸エステルに変換する

不活性C(sp3)–N結合をボリル化する初めての反応が開発された。入手容易なアルキルアミンから様々な…

生物の仕組みに倣う:背景と光に応じて色が変わる顔料の開発

第165回目のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科 ・坂井美紀(さかい みき)さんに…

イミデートラジカルを用いた多置換アミノアルコール合成

イミデートラジカルを用い、一挙に多置換アミノアルコールを合成する方法が開発された。穏和な条件かつ位置…

ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

ジェフリー·ロング(Jeffrey R. Long, 1969年xx月xx日-)は、アメリカの無機材…

【なんと簡単な!】 カーボンナノリングを用いた多孔性ナノシートのボトムアップ合成

第 164 回目のスポットライトリサーチは東京大学大学院新領域創成科学研究科 物質系専攻の森泰造 (…

PAGE TOP