[スポンサーリンク]

一般的な話題

実験メガネを15種類試してみた

[スポンサーリンク]

 

年末も近く今年をよい年に終わらせるために頑張って化学実験に勤しんでいる人は多いと思います。

そんな実験で必要なものは?分析機器?フラスコ? いやいやもっとも必要なものは実験メガネ(安全メガネ)です。

化学実験には危険が付きもの。実験中に反応が暴走して有機化合物や溶媒が飛散したりしたらもう大変。簡単に失明してしまうこともありえます。ですので、口を酸っぱくして実験中には実験メガネをつけましょうとみな言うわけです。いや本当に、なにか事故が起こってからでは遅いですよ!

というわけで、実験メガネは化学実験にとってなくてはならないものですが、実はありとあらゆる種類の実験メガネががあるのをしっていますか。100種類以上あって何が何やらわからないのが実情です。そこで今回、特徴のある実験メガネ15種類を実際に試してみました。その実験メガネと体験動画を紹介します。

今回試した実験メガネはこれ!

今回試した実験メガネは以下の15種類です!

      1. 3-249-21 保護メガネ(イヤーマフ対応)553Z.34.00.00
      2. 3-253-11 軽量保護メガネ  506U.03.00.00
      3. 4-2203-01 イヤーマフ対応セーフティグラス 5X1 Zero Noise  5X1Z.03.00.00
      4. 4-2204-02 ファッションセーフティグラス Comtemporary M  573.03.05.00
      5. 2-9049-01 保護メガネ SS-7087
      6. 1-6954-02 安全メガネ SS25921
      7. 2-9803-01 保護メガネ 5X6.03.11.00
      8. 2-9048-05 紫外線用メガネ つる長さ調節可タイプ SSUV-297
      9. 3-260-11 ブルーライトカットグラス  5X7.03.00.04
      10. 3-302-11 保護メガネ(防曇・防傷タイプ)  5X3.03.33.00
      11. 1-8829-03 保護メガネ SS-8088
      12. 2-9048-03 紫外線用メガネ ラップアラウンド(耳あて付き)タイプ SSUV-7726
      13. 2-9047-01 女性用保護メガネ(ラップアラウンド型) SS-2773K
      14. 2-9047-03 女性用保護メガネ(ラップアラウンド型) SS-5623
      15. 2-9048-01 紫外線用メガネ ラップアラウンドタイプ SSUV-7724

見た目がかっこいいもの、価格の差、紫外線防止の有無、つるの長さが調整できるか、曇り止めや、傷防止がついているか、実験メガネの形、そして女性用のものと様々な観点から選んでみました。上記の商品リンクもしくは画像をクリックすればAXEL(アズワンの法人・事業者専用サイト)*につながり製品の詳細がわかります。

体験動画です

上記の番号の順番通り研究室の学生に実際に着用してもらいました。実際のメガネの装着度がわかるように、1つ1つ特徴を述べてた後に着用してもらっています。

実験するときは必ず実験メガネを着用してバリバリ研究しましょうね!

今後もお楽しみに!

いかがでしたでしょうか。実はこの実験関係商品シリーズ人気がありましたらシリーズものにしたいと思います。身の回りにある実験器具や機器をまとめて評価する、化学では初の試みです。とってもマニア好みのコンテンツですが、気になる商品を動画で紹介するこのコンテンツ。お楽しみに!

スペシャルサンクス!

なおこの実験メガネ、すべてアズワン株式会社からご提供いただきました。この場を借りて感謝申し上げます。製品の写真はAXELから転載許可をいただきました。併せて御礼申し上げます。

今回の商品 form Amazon

*商品をこのWebサイト経由で個人的に購入することはできないので、個人的に購入したい方はAmazonなどをご利用下さい。4-6番、8番、11-15番のSS-XXXという商品番号のものはAmazonにも売っていました。

関連リンク

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 未来の車は燃料電池車でも電気自動車でもなくアンモニア車に?
  2. 第7回HOPEミーティング 参加者募集!!
  3. 電場を利用する効率的なアンモニア合成
  4. 化学に関係ある国旗を集めてみた
  5. カリフォルニア大学バークレー校・化学科への学部交換留学
  6. 知られざる有機合成のレアテク集
  7. 生物のデザインに学ぶ-未来をひらくバイオミメティクス-に行ってき…
  8. 酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 【なんと簡単な!】 カーボンナノリングを用いた多孔性ナノシートのボトムアップ合成
  2. 第12回 金属錯体から始まる化学ー伊藤肇教授
  3. ククルビットウリルのロタキサン形成でClick反応を加速する
  4. ドナルド・トゥルーラー Donald G. Truhlar
  5. アーサー・C・コープ賞・受賞者一覧
  6. ジョン・アンソニー・ポープル Sir John Anthony Pople
  7. カーボンナノチューブをふりかえる〜Nano Hypeの狭間で
  8. 研究者・技術系ベンチャー向けアクセラレーションプログラム”BRAVE”参加者募集
  9. ケムステイブニングミキサー2018へ参加しよう!
  10. ちっちゃい異性を好む不思議な生物の愛を仲立ちするフェロモン

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

2021年化学企業トップの年頭所感を読み解く

2021年が本格始動し始めている中、化学企業のトップが年の初めに抱負や目標を述べる年頭所感を続々と発…

転職を成功させる「人たらし」から学ぶ3つのポイント

転職活動を始めた場合、まずは自身が希望する職種、勤務地、年収などの条件を元にインターネットで求人を検…

mRNAワクチン(メッセンジャーRNAワクチン)

病原体のタンパクをコードしたmRNAをベースとしたワクチン。従来のワクチンは、弱毒化・不活化した病原…

第139回―「超高速レーザを用いる光化学機構の解明」Greg Scholes教授

第139回の海外化学者インタビューはグレッグ・ショールズ教授です。トロント大学化学科(訳注:現在はプ…

分子の対称性が高いってどういうこと ?【化学者だって数学するっつーの!: 対称操作】

群論を学んでいない人でも「ある分子の対称性が高い」と直感的に言うことはできるかと思います。しかし分子…

非古典的カルボカチオンを手懐ける

キラルなブレンステッド酸触媒による非古典的カルボカチオンのエナンチオ選択的反応が開発された。低分子触…

CEMS Topical Meeting Online 機能性材料の励起状態化学

1月28日に毎年行われている理研の無料シンポジウムが開催されるようです。事前参加登録が必要なので興味…

カルボン酸に気をつけろ! グルクロン酸抱合の驚異

 カルボン酸は、カルボキシ基 (–COOH) を有する有機化合物の一群です。カルボン…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP