[スポンサーリンク]

一般的な話題

実験メガネを15種類試してみた

[スポンサーリンク]

 

年末も近く今年をよい年に終わらせるために頑張って化学実験に勤しんでいる人は多いと思います。

そんな実験で必要なものは?分析機器?フラスコ? いやいやもっとも必要なものは実験メガネ(安全メガネ)です。

化学実験には危険が付きもの。実験中に反応が暴走して有機化合物や溶媒が飛散したりしたらもう大変。簡単に失明してしまうこともありえます。ですので、口を酸っぱくして実験中には実験メガネをつけましょうとみな言うわけです。いや本当に、なにか事故が起こってからでは遅いですよ!

というわけで、実験メガネは化学実験にとってなくてはならないものですが、実はありとあらゆる種類の実験メガネががあるのをしっていますか。100種類以上あって何が何やらわからないのが実情です。そこで今回、特徴のある実験メガネ15種類を実際に試してみました。その実験メガネと体験動画を紹介します。

今回試した実験メガネはこれ!

今回試した実験メガネは以下の15種類です!

      1. 3-249-21 保護メガネ(イヤーマフ対応)553Z.34.00.00
      2. 3-253-11 軽量保護メガネ  506U.03.00.00
      3. 4-2203-01 イヤーマフ対応セーフティグラス 5X1 Zero Noise  5X1Z.03.00.00
      4. 4-2204-02 ファッションセーフティグラス Comtemporary M  573.03.05.00
      5. 2-9049-01 保護メガネ SS-7087
      6. 1-6954-02 安全メガネ SS25921
      7. 2-9803-01 保護メガネ 5X6.03.11.00
      8. 2-9048-05 紫外線用メガネ つる長さ調節可タイプ SSUV-297
      9. 3-260-11 ブルーライトカットグラス  5X7.03.00.04
      10. 3-302-11 保護メガネ(防曇・防傷タイプ)  5X3.03.33.00
      11. 1-8829-03 保護メガネ SS-8088
      12. 2-9048-03 紫外線用メガネ ラップアラウンド(耳あて付き)タイプ SSUV-7726
      13. 2-9047-01 女性用保護メガネ(ラップアラウンド型) SS-2773K
      14. 2-9047-03 女性用保護メガネ(ラップアラウンド型) SS-5623
      15. 2-9048-01 紫外線用メガネ ラップアラウンドタイプ SSUV-7724

見た目がかっこいいもの、価格の差、紫外線防止の有無、つるの長さが調整できるか、曇り止めや、傷防止がついているか、実験メガネの形、そして女性用のものと様々な観点から選んでみました。上記の商品リンクもしくは画像をクリックすればAXEL(アズワンの法人・事業者専用サイト)*につながり製品の詳細がわかります。

体験動画です

上記の番号の順番通り研究室の学生に実際に着用してもらいました。実際のメガネの装着度がわかるように、1つ1つ特徴を述べてた後に着用してもらっています。

実験するときは必ず実験メガネを着用してバリバリ研究しましょうね!

今後もお楽しみに!

いかがでしたでしょうか。実はこの実験関係商品シリーズ人気がありましたらシリーズものにしたいと思います。身の回りにある実験器具や機器をまとめて評価する、化学では初の試みです。とってもマニア好みのコンテンツですが、気になる商品を動画で紹介するこのコンテンツ。お楽しみに!

スペシャルサンクス!

なおこの実験メガネ、すべてアズワン株式会社からご提供いただきました。この場を借りて感謝申し上げます。製品の写真はAXELから転載許可をいただきました。併せて御礼申し上げます。

試してみたシリーズ

今回の商品 form Amazon

*商品をこのWebサイト経由で個人的に購入することはできないので、個人的に購入したい方はAmazonなどをご利用下さい。4-6番、8番、11-15番のSS-XXXという商品番号のものはAmazonにも売っていました。

関連リンク

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 水素製造に太陽光エネルギーを活用 -エタノールから水素を獲得し水…
  2. 電気化学的HFIPエーテル形成を経る脱水素クロスカップリング反応…
  3. ヘム獲得系のハイジャックによる緑膿菌の選択的殺菌法
  4. 「温故知新」で医薬品開発
  5. パーソナライズド・エナジー構想
  6. プラスマイナスエーテル!?
  7. 結晶構造に基づいた酵素機能の解明ーロバスタチン生合成に関わる還元…
  8. 今年の光学活性化合物シンポジウム

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 酸化グラフェンに放射性物質を除去する機能が報告される
  2. “かぼちゃ分子”内で分子内Diels–Alder反応
  3. 非古典的カルボカチオンを手懐ける
  4. フラグメント創薬 Fragment-Based Drug Discovery/Design (FBDD)
  5. 蒲郡市生命の海科学館で化学しようよ
  6. コンラッド・リンパック キノリン合成 Conrad-Limpach Quinoline Synthesis
  7. 【第14回Vシンポ特別企画】講師紹介:宮島 大吾 先生
  8. 鉄系超伝導体の臨界温度が4倍に上昇
  9. ここまでできる!?「DNA折り紙」の最先端 ③ ~立体を作ろう! 編~
  10. ペイドン・ヤン Peidong Yang

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

第19回ケムステVシンポ「化学者だって起業するっつーの」を開催します!

少し前に化学者のつぶやきからこのような記事が出ました:【ケムステSlackに訊いて見た④】化学系学生…

10種類のスパチュラを試してみた

大好評、「試してみた」シリーズの第6弾。今回は試薬の秤量にか欠かせない、…

第48回「分子の光応答に基づく新現象・新機能の創出」森本 正和 教授

久々の研究者へのインタビューです。第48回は、立教大学の森本正和先生にお願いいたしました。第17回ケ…

畠山琢次 Takuji Hatakeyama

畠山琢次 (はたけやま たくじ)は、日本の化学者である。専門は有機合成化学,材料化学。2021年現在…

DNA origami入門 ―基礎から学ぶDNAナノ構造体の設計技法―

(さらに…)…

NBSでのブロモ化に、酢酸アンモニウムをひとつまみ

芳香環のブロモ化といえば、構造活性相関の取得はもちろんの事、カップリング反応の足場と…

森本 正和 Masakazu Morimoto

森本 正和(もりもと まさかず、MORIMOTO Masakazu)は、日本の化学者である。専門は有…

「リジェネロン国際学生科学技術フェア(ISEF)」をご存じですか?

近年、中高生向けの科学プログラムやコンテストがいっそうの充実を見せています。未来の化学者育成に少なか…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP