[スポンサーリンク]

L

ラロック インドール合成 Larock Indole Synthesis

 

概要

o-ヨードアニリンおよび内部アルキンからパラジウム触媒存在下、置換インドールを得る手法。一当量のClアニオン源を添加することが反応を円滑かつ再現性良く進行させるカギ。

基本文献

  • Larock, R. C.; Yum, E. K. J. Am. Chem. Soc. 1991113, 6689. DOI: 10.1021/ja00017a059
  • Larock, R. C.; Yum, E. K.; Refvik, M. D. J. Org. Chem. 199863, 7652. DOI: 10.1021/jo9803277
  • Zeni, C.; Larock, R. C. Chem. Rev. 2004104. 2285. DOI: 10.1021/cr020085h
  • Zeni, G.; Larock, R. C. Chem. Rev. 2006106, 4644. DOI: 10.1021/cr0683966

 

反応機構

基本的な反応機構は他のパラジウムカップリング反応(Heck反応など)と大差ない。
larock_indole_2.gif

反応例

o-ハロアニリンの代わりにo-ハロフェノールを用いるとベンゾフランが合成できる。同様にo-ハロチオフェノールを用いることでベンゾチアゾール合成も行える。
larock_indole_3.gif

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. レフォルマトスキー反応 Reformatsky Reaction…
  2. 秋山・寺田触媒 Akiyama-Terada Catalyst
  3. ブレデレック ピリミジン合成 Bredereck Pyrimid…
  4. スルホキシド/セレノキシドのsyn-β脱離 Syn-β-elim…
  5. ストレッカーアミノ酸合成 Strecker Amino Acid…
  6. ミカエリス・アルブゾフ反応 Michaelis-Arbuzov …
  7. ワインレブケトン合成 Weinreb ketone synthe…
  8. コールマン試薬 Collman’s Reagent

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 有機化学美術館が来てくれました
  2. オゾンホールのさらなる縮小を確認 – アメリカ海洋大気庁発表
  3. 糖鎖を直接連結し天然物をつくる
  4. 元素周期 萌えて覚える化学の基本
  5. よくわかる最新元素の基本と仕組み
  6. A値(A value)
  7. 異分野交流のススメ:ヨーロッパ若手研究者交流会参加体験より
  8. カーボンナノチューブ量産技術を国際会議で発表へ
  9. 超大画面ディスプレイ(シプラ)実現へ
  10. メーヤワイン試薬 Meerwein Reagent

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

Carl Boschの人生 その2

Tshozoです。前回の続き、早速参ります。筆者のフォルダが火を噴く動画集 おそらく現存…

トヨタ、世界初「省ネオジム耐熱磁石」開発

トヨタは、今後急速な拡大が予想される電動車に搭載される高出力モーターなど様々なモーターに使用されるネ…

触媒のチカラで拓く位置選択的シクロプロパン合成

嵩高いコバルト錯体を触媒として用いた位置選択的Simmons–Smith型モノシクロプロパン化反応が…

「原子」が見えた! なんと一眼レフで撮影に成功

An Oxford University student who captured an image…

2018年3月2日:ケムステ主催「化学系学生対象 企業合同説明会」

2月も後半となり、3月1日の就活解禁に向けて、2019年卒業予定の学生のみなさんは、就活モードが本格…

高専シンポジウム in KOBE に参加しました –その 2: 牛の尿で発電!? 卵殻膜を用いた燃料電池–

1 月 27 日に開催された第 23 回 高専シンポジウム in KOBE の参加報告の後編です。前…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP