[スポンサーリンク]


脱水縮合反応

  1. 有機反応を俯瞰する ーヘテロ環合成: C—C 結合で切る

    今回は、Knorr ピロール合成、Kröhnke ピリジン合成、あるいは Hantzsch ジヒドロピリジン合成のように炭素—炭素結合の構築を含むヘテロ環合成を俯瞰します。ヘテロ環合成によく利用される反応剤の種類についてお話し、ヘテロ環合成…

  2. 有機反応を俯瞰する ーヘテロ環合成: C—X 結合で切る

    今回は、Paal-Knorr ピロール合成のような、カルボニル化合物を用いた縮合反応によるヘテロ環合…

  3. クレーンケ ピリジン合成 Kröhnke Pyridine Synthesis

    α-ハロケトンにピリジンを作用させて得られるピリジニウム塩、 α,β-不飽和カルボニル化合物、および…

  4. 有機反応を俯瞰する ーMannich 型縮合反応

    今回は、Mannich 反応を出発として、Borch 還元的アミノ化反応や Strecker アミノ…

  5. 向山 光昭 Teruaki Mukaiyama

    向山 光昭(むかいやま てるあき、1927年1月5日(長野県 伊那市)-2018年11月17日)は日…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 3.11 14:46 ①
  2. 今度こそ目指せ!フェロモンでリア充生活
  3. 玉尾皓平 Kohei Tamao
  4. 金沢ふるさと偉人館
  5. ベンゼン環が速く・キレイに描けるルーズリーフ
  6. 日本発化学ジャーナルの行く末は?
  7. 武田、ビタミン原料事業から完全撤退

注目情報

最新記事

食品添加物はなぜ嫌われるのか: 食品情報を「正しく」読み解くリテラシー

(さらに…)…

第100回―「超分子包摂による化学センシング」Yun-Bao Jiang教授

第100回の海外化学者インタビューは、Yun-Bao Jiang教授です。厦門大学化学科に所属し、電…

第七回ケムステVシンポジウム「有機合成化学の若い力」を開催します!

第5回のケムステVシンポもうすぐですね。そして、第6回からほとんど連続となりますが、第7回のケムステ…

「自分の意見を言える人」がしている3つのこと

コロナ禍の影響により、ここ数カ月はオンラインでの選考が増えている。先日、はじめてオンラインでの面接を…

ブルース・リプシュッツ Bruce H. Lipshutz

ブルース・リプシュッツ(Bruce H. Lipshutz, 1951–)はアメリカの有機化学者であ…

PAGE TOP