[スポンサーリンク]


Oリング

  1. 材料適合性 Material compatibility

    材料適合性(Material compatibility)とは、取り扱う素材に対して温度や取り扱う液体、気体からの影響を受け、問題があるかないかを示す用語である。例えば、ガラスの容器に有機溶媒や酸を入れても何も起きないが、塩基を入れ…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. The Art of Problem Solving in Organic Chemistry
  2. 科学はわくわくさせてくれるものーロレアル-ユネスコ賞2015 PartII
  3. 最近のwebから〜固体の水素水?・化合物名の商標登録〜
  4. 学振申請書を磨き上げるポイント ~自己評価欄 編(後編)~
  5. 実験条件検討・最適化特化サービス miHubのメジャーアップデートのご紹介 -実験点検討と試行錯誤プラットフォーム-
  6. 森田・ベイリス・ヒルマン反応 Morita-Baylis-Hillman Reaction
  7. システインの位置選択的修飾を実現する「π-クランプ法」

注目情報

最新記事

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

第11回 慶應有機化学若手シンポジウム

シンポジウム概要主催:慶應有機化学若手シンポジウム実行委員会共催:慶應義塾大…

薬学部ってどんなところ?

自己紹介Chemstationの新入りスタッフのねこたまと申します。現在は学部の4年生(薬学部)…

光と水で還元的環化反応をリノベーション

第609回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院薬学研究院(精密合成化学研究室)の中村顕斗 …

PAGE TOP