[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

ウィリアム・ノールズ William S. Knowles

[スポンサーリンク]

ウィリアム・スタンディッシュ・ノールズ (William Standish Knowles、1917年6月1日-)は、アメリカの化学者である(写真:nobelprize.org)。2001年に「不斉水素化反応の開発」業績によって、野依・Sharplessとノーベル化学賞を共同受賞。

経歴

19xx コロンビア大学 博士号取得
19xx モンサント社 研究員

 

受賞歴

2001 ノーベル化学賞

 

研究概要

キラル二座ホスフィン配位子DIPAMPの開発およびL-DOPAの工業的製法確立

homogeneous_hydrogenation_6.gif

 

パーキンソン病への対症薬として用いられるL-DOPAの不斉合成法を確立し、工業プロセスへと展開した。

 

名言集

 

コメント&その他

 

関連動画

 

関連文献

 

関連書籍

 

外部リンク

cosine

cosine

投稿者の記事一覧

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。
関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。
素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. バリー・トロスト Barry M. Trost
  2. 岩田忠久 Tadahisa Iwata
  3. 神谷 信夫 Nobuo Kamiya
  4. ロジャーアダムス賞・受賞者一覧
  5. ラリー・オーヴァーマン Larry E. Overman
  6. ジャスティン・デュボア Justin du Bois
  7. ローランド・フィッシャー Roland A. Fischer
  8. クレイグ・ヴェンター J. Craig Venter

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 低分子ゲル化剤・増粘剤の活用と材料設計、応用技術
  2. 硫酸エステルの合成 Synthesis of Organosulfate
  3. 化学反応を“プローブ”として用いて分子内電子移動プロセスを検出
  4. NMRの基礎知識【測定・解析編】
  5. 遠藤章 Akira Endo
  6. ボールペンなどのグリップのはなし
  7. 化学Webギャラリー@Flickr 【Part 3】
  8. 大幸薬品、「クレベリン」の航空輸送で注意喚起 搭載禁止物質や危険物に該当
  9. 【イベント】「化学系学生のための企業研究セミナー」「化学系女子学生のためのキャリアセミナー」
  10. ITO 酸化インジウム・スズ

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

危険物取扱者:記事まとめ

世の中には様々な化学系の資格があり、化学系企業で働いていると資格を取る必要に迫られる機会があります。…

化学者のためのエレクトロニクス入門③ ~半導体業界で活躍する化学メーカー編~

bergです。化学者のためのエレクトロニクス入門のシリーズも3回目を迎えました。前回は電子回路を大き…

第101回―「高分子ナノ構造の精密合成」Rachel O’Reilly教授

第101回の海外化学者インタビューは、レイチェル・オライリー教授です。ケンブリッジ大学化学科に所属(…

大学院生になっても宿題に追われるってどないなんだが?【アメリカでPh.D.を取る–コースワークの巻–】

アメリカでの PhD 課程の1年目には、多くの大学院の場合, 研究だけでなく、講義の受講やTAの義務…

島津製作所 創業記念資料館

島津製作所の創業から現在に至るまでの歴史を示す資料館で、数々の発明品が展示されている。第10回化学遺…

研究テーマ変更奮闘記 – PhD留学(後編)

前回の記事では、私がPhD留学を始めた際のテーマ決めの流れや、その後テーマ変更を考え始めてからの教授…

ジョン・ケンドリュー John C. Kendrew

ジョン・コウデリー・ケンドリュー(John Cowdery Kendrew、1917年3月24日-1…

食品添加物はなぜ嫌われるのか: 食品情報を「正しく」読み解くリテラシー

(さらに…)…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP