[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

ウィリアム・ノールズ William S. Knowles

[スポンサーリンク]

ウィリアム・スタンディッシュ・ノールズ (William Standish Knowles、1917年6月1日-)は、アメリカの化学者である(写真:nobelprize.org)。2001年に「不斉水素化反応の開発」業績によって、野依・Sharplessとノーベル化学賞を共同受賞。

経歴

19xx コロンビア大学 博士号取得
19xx モンサント社 研究員

 

受賞歴

2001 ノーベル化学賞

 

研究概要

キラル二座ホスフィン配位子DIPAMPの開発およびL-DOPAの工業的製法確立

homogeneous_hydrogenation_6.gif

 

パーキンソン病への対症薬として用いられるL-DOPAの不斉合成法を確立し、工業プロセスへと展開した。

 

名言集

 

コメント&その他

 

関連動画

 

関連文献

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. スティーヴン・バックワルド Stephen L. Buchwal…
  2. 熊田 誠 Makoto Kumada
  3. Wen-Jing Xiao
  4. 八島栄次 Eiji Yashima
  5. アレクサンダー・リッチ Alexander Rich
  6. チン・リン Qing Lin
  7. エマニュエル・シャルパンティエ Emmanuel Charpen…
  8. 名古屋メダル―受賞者一覧

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. オルガテクノ大賞2005受賞者決定!
  2. ガレン・スタッキー Galen D. Stucky
  3. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑤(解答編)
  4. 有機合成化学の豆知識botを作ってみた
  5. 2009年7月人気化学書籍ランキング
  6. 代表的有機半導体の単結晶化に成功 東北大グループ
  7. 思わぬ伏兵・豚インフルエンザ
  8. 生体深部イメージングに有効な近赤外発光分子の開発
  9. 現代の錬金術?―ウンコからグラフェンをつくった話―
  10. エレクトロクロミズム Electrochromism

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2019年6月号:不斉ヘテロDiels-Alder反応・合金ナノ粒子触媒・グラフェンナノリボン・触媒的光延反応・フェイズ・バニシング

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年6月号がオンライン公開されました。梅…

東大キャリア教室で1年生に伝えている大切なこと: 変化を生きる13の流儀

概要不確実な時代を生き抜くキャリアを創るには? 各界で活躍する東大OB・OGが、学生生活や就…

可視光光触媒でツルツルのベンゼン環をアミノ化する

単純なアルキルアミンが利用できる芳香族C–Hアミノ化反応が開発された。基質適用範囲が広く天然物などの…

【21卒】太陽ホールディングスインターンシップ

太陽HDでの研究職を体感してみませんか?私たちの研究活動についてより近くで体験していただく場とし…

アラインをパズルのピースのように繋げる!

第198回のスポットライトリサーチは、広島大学工学研究科 博士課程前期2年の田中英也さんにお願いしま…

創薬・医療分野セミナー受講者募集(Blockbuster TOKYO研修プログラム第2回)

東京都主催の創薬・医療系ベンチャー育成支援プログラムである「Blockbuster TOKYO」では…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP