[スポンサーリンク]


2005年 1月 09日

  1. 画期的な糖尿病治療剤を開発

    FDA(米国食品医薬品局)に新薬として承認されたLG生命科学の抗生物質「Factive」につづき、糖尿病治療剤として第2の大韓民国ブランドの新薬が生まれる日も遠くない。韓国化学研究院(院長 キム・チュンソプ) チョン・ヘギョン博士チ…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 観客が分泌する化学物質を測定することで映画のレーティングが可能になるかもしれない
  2. 米ファイザー、感染予防薬のバイキュロンを買収
  3. NIMSフォーラム 「未来のエネルギーをつむぐ新材料・新物質、ここに集結!」
  4. 有機合成化学協会誌2020年2月号:ナノポーラス スケルトン型金属触媒・フッ化アルキル・2,3,6-三置換ピリジン誘導体・ペプチドライゲーション・平面シクロオクタテトラエン・円偏光発光
  5. 第18回 出版業務が天職 – Catherine Goodman
  6. アスピリンの梗塞予防検証 慶応大、1万人臨床試験
  7. 研究動画投稿で5000ユーロゲット?「Science in Shorts」

注目情報

最新記事

データ駆動型R&D組織の実現に向けた、MIを組織的に定着させる3ステップ

開催日:2022/05/25 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

薬剤師国家試験にチャレンジ!【有機化学編その1】

2022.5.20 追記: 問3の構造式を訂正しました。薬剤師国家試験は、医…

化学知識の源、化学同人と東京化学同人

化学の専門家なら化学同人と東京化学同人の教科書や参考書を必ず一冊は購入したことがあると思います。この…

天才プログラマー タンメイが教えるJulia超入門

概要使いやすさと実行速度を兼ね備えた注目のプログラミング言語Julia.世界の天才プ…

【Spiber】新卒・中途採用情報

【会社が求める人物像】私たちの理念や取り組みに共感し、「人を大切にする」とい…

PAGE TOP