2005年 9月 03日

  1. ノバルティス、米カイロンを5000億円で完全子会社に

    ?スイスの製薬大手ノバルティスAGは、米医薬品カイロンに発行済み株式の約58%を総額約45億ドル(約5000億円)で買収する提案を行った。ノバルティスはカイロン株の約42%を既に保有しており、完全子会社化する。両社は近く合意する見通し。(引…

  2. 化学物質研究機構、プロテオーム解析用超高感度カラム開発

    化学物質評価研究機構はプロテオーム解析用の超高感度カラムを開発、今月から供給開始する…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. カプサイシンβ-D-グルコピラノシド : Capsaicin beta-D-Glucopyranoside
  2. 有機合成化学協会誌2021年3月号:水素抽出型化学変換・環骨格一挙構築・新規アルコキシメチル基・π拡張非交互炭化水素・フローマイクロリアクター
  3. サントリー、ビールの「エグミ物質」解明に成功
  4. 有機光触媒を用いたポリマー合成
  5. 二酸化炭素 (carbon dioxide)
  6. 武田薬、米国販売不振で11年ぶり減益 3月期連結決算
  7. IR情報から読み解く大手化学メーカーの比較

注目情報

最新記事

有機電解合成のはなし ~アンモニア常温常圧合成のキー技術~

(出典:燃料アンモニアサプライチェーンの構築 | NEDO グリーンイノベーション基金)Ts…

光触媒でエステルを多電子還元する

第621回のスポットライトリサーチは、分子科学研究所 生命・錯体分子科学研究領域(魚住グループ)にて…

ケムステSlackが開設5周年を迎えました!

日本初の化学専用オープンコミュニティとして発足した「ケムステSlack」が、めで…

人事・DX推進のご担当者の方へ〜研究開発でDXを進めるには

開催日:2024/07/24 申込みはこちら■開催概要新たな技術が生まれ続けるVUCAな…

酵素を照らす新たな光!アミノ酸の酸化的クロスカップリング

酵素と可視光レドックス触媒を協働させる、アミノ酸の酸化的クロスカップリング反応が開発された。多様な非…

PAGE TOP