[スポンサーリンク]

C

カンプス キノリン合成 Camps Quinoline Synthesis

[スポンサーリンク]

 

概要

o-アシルアミノアセトフェノンを塩基性条件で処理すると環化を起こし、ヒドロキシキノリンが得られる。反応点によって異性体が得られる。

基本文献

  •  Camps, R. Ber. 1899, 22, 3228.
  •  Camps, R. Arch. Pharm. 1899, 237, 659.
  •  Camps, R. Arch. Pharm. 1901, 239, 591.
  •  Manske, R. H. F. Chem. Rev. 1942, 30, 127.

 

反応機構

 

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

関連リンク

cosine

cosine

投稿者の記事一覧

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。
関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。
素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 脱離反応 Elimination Reaction
  2. フェントン反応 Fenton Reaction
  3. 【クリックは完了. よし壊せ!】イミノカルベノイドによる渡環およ…
  4. ウルツ反応 Wurtz Reaction
  5. 水素化リチウムアルミニウム Lithium Alminum Hy…
  6. 求核的フルオロアルキル化 Nucleophilic Fluoro…
  7. カルボニル化を伴うクロスカップリング Carbonylative…
  8. 山口マクロラクトン化 Yamaguchi Macrolacton…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. アスパルテーム /aspartame
  2. 育て!燃料電池を担う子供たち
  3. カーボンナノベルト合成初成功の舞台裏 (2)
  4. 原油高騰 日本企業直撃の恐れ
  5. メチオニン選択的タンパク質修飾反応 Met-Selective Protein Modification
  6. 三井物と保土谷 多層カーボンナノチューブを量産
  7. 有機レドックスフロー電池 (ORFB)の新展開:オリゴマー活物質の利用
  8. スイスに留学するならこの奨学金 -Swiss Government Excellence Scholarshipsー
  9. 遠藤守信 Morinobu Endo
  10. とある化学者の海外研究生活:アメリカ就職編

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~① 基本を学ぼう ~

筆者は年1~2回ほど海外学会へ参加し、研究成果を対外的に発表しています。ここ数年はそれに数日の滞在を…

ケムステのライターになって良かったこと

先日、Chem-Stationのスタッフのやぶさんがスタッフになって良かったこと、Chem-Stat…

ワイリーからキャンペーンのご案内 – 化学会・薬学会年会参加予定だったケムステ読者の皆様へ

学会会場で予定していたケムステ読者向けキャンペーンを実施します!(追記:公開早々に1.メルマガ登…

ケムステスタッフ Zoom 懇親会を開催しました【後編】

今話題のオンライン会議ツールである Zoom を使って、日本時間3月21日 18:00  (太平洋時…

ケムステスタッフ Zoom 懇親会を開催しました【前編】

今話題のオンライン会議ツールである Zoom を使って、日本時間3月21日 18:00  (太平洋時…

第78回―「膜タンパク質の分光学的測定」Judy Kim教授

第78回の海外化学者インタビューは、ジュディ・キム教授です。カリフォルニア大学サンディエゴ校 化学・…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP