[スポンサーリンク]

ケムステニュース

ノバルティス、米カイロンを5000億円で完全子会社に

?スイスの製薬大手ノバルティスAGは、米医薬品カイロンに発行済み株式の約58%を総額約45億ドル(約5000億円)で買収する提案を行った。ノバルティスはカイロン株の約42%を既に保有しており、完全子会社化する。両社は近く合意する見通し。(引用:日本経済新聞

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 三菱化学、来年3月にナイロン原料の外販事業から撤退=事業環境悪化…
  2. 酸化グラフェンに放射性物質を除去する機能が報告される
  3. のむ発毛薬で五輪アウトに
  4. 大日本インキが社名変更 来年4月1日から「DIC」に
  5. 三菱化学の合弁計画、中国政府が認可・330億円投資へ
  6. JAMSTEC、深度1万900mに棲むエビから新酵素を発見 &#…
  7. 独バイエル、2004年は3部門全てで増収となった可能性=CEO
  8. 中国産ウナギから合成抗菌剤、厚労省が検査義務づけ

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 2016年9月の注目化学書籍
  2. 化学者たちのエッセイ集【Part1】
  3. 高圧ガス甲種化学 受験体験記① ~概要・申し込み~
  4. 薬の副作用2477症例、HP公開始まる
  5. フィッシャー・スペイア エステル合成 Fischer-Speier Esterification
  6. 蓄電池 Rechargeable Battery
  7. タンパク質立体構造をPDBjViewerで表示しよう
  8. 触媒がいざなう加速世界へのバックドア
  9. Horner-Emmons 試薬
  10. 有機分子触媒の化学 -モノづくりのパラダイムシフト

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

アメリカで医者にかかる

アメリカの大学院に進学する際、とても悩んだのが、医療保険についてです。アメリカでは医療費がとても高い…

MOF 結晶表面の敏感な応答をリアルタイム観察

第178回のスポットライトリサーチは、東京大学の細野暢彦講師にお願いしました。細野先生は高分…

有機合成化学協会誌2019年2月号:触媒的脱水素化・官能性第三級アルキル基導入・コンプラナジン・アライン化学・糖鎖クラスター・サリチルアルデヒド型イネいもち病菌毒素

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年2月号がオンライン公開されました。今…

化学の学びと研究に役立つiPhone/iPad app 9選

筆者の最近では、ちょっとした計算や反応機構を描くツールとしてipadアプリ"GoodNotes"を使…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP