[スポンサーリンク]


2007年 6月 29日

  1. 立体選択的な(+)-Microcladallene Bの全合成

     D. Kim, Park, B. Kim, H. Kim, and D. Kim.Angew. Chem. Int. Ed.,2006, 46, 4726 DOI:10.1002/anie.200700854.…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 化学系企業の採用活動 ~現場の研究員視点で見ると~
  2. 化学者がコンピューター計算を行うべきか?
  3. 新たな製品から未承認成分検出 大津の会社製造
  4. 非平衡な外部刺激応答材料を「自律化」する
  5. 知の市場:無料公開講座参加者募集のご案内
  6. 酢酸エチルの高騰が止まらず。供給逼迫により購入制限も?
  7. ロルフ・ヒュスゲン Rolf Huisgen

注目情報

最新記事

危ない試薬・面倒な試薬の便利な代替品

実験室レベルでは、未だに危険な試薬を扱わざるを得ない場合も多いかと思います。tert…

赤外線の化学利用:近赤外からテラヘルツまで

(さらに…)…

【誤解してない?】4s軌道はいつも3d軌道より低いわけではない

3d 遷移金属は、多くが (3d)n(4s)2 という中途半端に 3d 軌道が埋まったまま 4s 軌…

第六回ケムステVプレミアレクチャー「有機イオン対の分子設計に基づく触媒機能の創出」

新型コロナ感染者数が爆増し、春の学会がまたほとんどオンラインになりました。残念で…

生体医用イメージングを志向した第二近赤外光(NIR-II)色素:③その他の材料

バイオイメージングにおけるの先端領域の一つである「第二近赤外光(NIR-II)色素」についての総説を…

PAGE TOP