[スポンサーリンク]


2009年 6月 16日

  1. 高分子/金属・無機界面の相互作用と接着・密着性、耐久性の向上【終了】

    講師 :元大阪市立大学産学連携コーディネーター 元大阪府立産業技術総合研究所 三刀 基郷 氏【講師紹介】平成6年6月?平成8年5月 日本接着学会  副会長平成元年4月?平成17年3月 大阪大学工学部非常勤講師…

  2. 化学エネルギーを使って自律歩行するゲル

    (動画はNewScientistより)このほど早稲田大学の研究グループから、化学エネ…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 嫌気性コリン代謝阻害剤の開発
  2. 武田薬品、糖尿病薬「アクトス」に抗炎症作用報告
  3. ケミカルバイオロジーとバイオケミストリー
  4. 化学物質だけでiPS細胞を作る!マウスでなんと遺伝子導入なしに成功
  5. 振動円二色性スペクトル Vibrational Circular Dichroism (VCD) Spectrum
  6. マット・シグマン Matthew S. Sigman
  7. ヘテロカンシラノール

注目情報

最新記事

実験手袋をいろいろ試してみたーつかいすてから高級手袋までー

前回は番外編でしたが、試してみたシリーズ本編に戻ります。引き続き実験関係の消耗品…

第164回―「光・熱エネルギーを変換するスマート材料の開発」Panče Naumov教授

第164回の海外化学者インタビューは、パンチェ・ナウモフ教授です。大阪大学大学院工学研究科 生命先端…

SNS予想で盛り上がれ!2021年ノーベル化学賞は誰の手に?

今年もノーベル賞シーズンの到来です!化学賞は日本時間 10月6日(水) 18時4…

カーボンナノチューブ薄膜のSEM画像を生成し、物性を予測するAIが開発される

先端素材高速開発技術研究組合(ADMAT)、日本ゼオンは産業技術総合研究所(AIST)と共同で、NE…

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2021年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある、存命化学者」をリストアップし…

PAGE TOP