[スポンサーリンク]


2009年 11月 07日

  1. 痛風薬「フェブキソスタット」の米国売上高が好発進

    帝人が大型化を狙う痛風・高尿酸血症治療薬「フェブキソスタット」(米国製品名ウロリック)が、2009年度(1~12月)の米国売上高で約100億円を達成できる見通しとなった。ピーク時には米国で年間500億円の売上を見込んでおり、米国・欧州合わせ…

  2. 未来の病気診断はケータイで!?

    今回はChemistry Worldから「Monitoring asthma with mobile…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. Ph.D. Comics – Piled Higher and Deeper
  2. COVID-19状況下での化学教育について Journal of Chemical Education 特集号
  3. トーマス・レクタ Thomas Lectka
  4. 飯野 裕明 Hiroaki Iino
  5. マーデルング インドール合成 Madelung Indole Synthesis
  6. イソプロポキシボロン酸ピナコール:Isopropoxyboronic Acid Pinacol Ester
  7. メリフィールド ペプチド固相合成法 Merrifield Solid-Phase Peptide Synthesis

注目情報

最新記事

ドラえもん探究ワールド 身近にいっぱい!おどろきの化学

概要「化学」への興味の芽を育むマンガ+解説書 子ども(大人も)の毎日は、「化学」とのお付き合…

データ駆動型R&D組織の実現に向けた、MIを組織的に定着させる3ステップ

開催日:2022/05/25 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

薬剤師国家試験にチャレンジ!【有機化学編その1】

2022.5.21 追記: 問3の構造式を再度訂正しました。2022.5.2…

化学知識の源、化学同人と東京化学同人

化学の専門家なら化学同人と東京化学同人の教科書や参考書を必ず一冊は購入したことがあると思います。この…

天才プログラマー タンメイが教えるJulia超入門

概要使いやすさと実行速度を兼ね備えた注目のプログラミング言語Julia.世界の天才プ…

PAGE TOP