[スポンサーリンク]


2009年 11月 25日

  1. REACH規則の最新動向と対応方法【終了】

    講師 : (株)日立製作所 地球環境戦略室 部長 市川 芳明 氏日時 : 2009年11月25日(水) 13:00?16:30会…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. カスケード反応で難関天然物をまとめて攻略!
  2. 電気化学ことはじめ(1) 何が必要なの??
  3. 長井長義 Nagayoshi Nagai
  4. 典型元素触媒による水素を還元剤とする第一級アミンの還元的アルキル化
  5. さあ分子模型を取り出して
  6. ハートウィグ有機遷移金属化学
  7. 鈴木 啓介 Keisuke Suzuki

注目情報

最新記事

危ない試薬・面倒な試薬の便利な代替品

実験室レベルでは、未だに危険な試薬を扱わざるを得ない場合も多いかと思います。tert…

赤外線の化学利用:近赤外からテラヘルツまで

(さらに…)…

【誤解してない?】4s軌道はいつも3d軌道より低いわけではない

3d 遷移金属は、多くが (3d)n(4s)2 という中途半端に 3d 軌道が埋まったまま 4s 軌…

第六回ケムステVプレミアレクチャー「有機イオン対の分子設計に基づく触媒機能の創出」

新型コロナ感染者数が爆増し、春の学会がまたほとんどオンラインになりました。残念で…

生体医用イメージングを志向した第二近赤外光(NIR-II)色素:③その他の材料

バイオイメージングにおけるの先端領域の一つである「第二近赤外光(NIR-II)色素」についての総説を…

PAGE TOP