[スポンサーリンク]


2010年 12月 29日

  1. ビス(アセトニトリル)パラジウム(II)ジクロリド : Dichlorobis(acetonitrile)palladium(II)

    オキシインドール類の合成永澤らは,パラジウム触媒を用いた分子内C-H結合官能基化反応によるオキシインドール類の合成を報告しています。それによれば,触媒量のビス(アセトニトリル)パラジウム(II)ジクロリドとトリフルオロ酢…

  2. 神秘的な海の魅力的アルカロイド

    沖縄の海には、鮮やかな色の珊瑚や魚が存在します。映像を眺めているだけで、神秘的な感覚に陥ります。実は…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 大型期待の認知症薬「承認申請数年遅れる」 第一製薬
  2. エーザイ 抗がん剤「ハラヴェンR」日米欧で承認取得 
  3. 松本・早大教授の論文、学会は「捏造の事実無し」
  4. 第83回―「新たな電池材料のモデリングと固体化学」Saiful Islam教授
  5. Greene’s Protective Groups in Organic Synthesis
  6. 【書評】現場で役に立つ!臨床医薬品化学
  7. 「進化分子工学によってウイルス起源を再現する」ETH Zurichより

注目情報

最新記事

マリンス有機化学(上)-学び手の視点から-

概要親しみやすい会話形式を用いた現代的な教育スタイルで有機化学の重要概念を学べる標準教科書.…

【大正製薬】キャリア採用情報(正社員)

<求める人物像>・自ら考えて行動できる・高い専門性を身につけている・…

国内初のナノボディ®製剤オゾラリズマブ

ナノゾラ®皮下注30mgシリンジ(一般名:オゾラリズマブ(遺伝子組換え))は、A…

大正製薬ってどんな会社?

大正製薬は病気の予防から治療まで、皆さまの健康に寄り添う事業を展開しています。こ…

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

PAGE TOP