[スポンサーリンク]


2012年 1月 30日

  1. 今度こそ目指せ!フェロモンでリア充生活

    皆様大変長らくお待たせ致しました。前回のポストの続きです。今回は私達ヒトを含めたほ乳類のフェロモンを紹介いたします。ほ乳類に関しては残念なことに、必ずしも多くが解明されているわけではありません。昆虫フェロモンの場合とは異なり、ほ乳類はたくさ…

スポンサー

ピックアップ記事

  1. HKUST-1: ベンゼンが囲むケージ状構造体
  2. ブラッドリー・ムーアBradley Moore
  3. 2006年度ノーベル化学賞-スタンフォード大コンバーク教授に授与
  4. ファージディスプレイでシステイン修飾法の配列選択性を見いだす
  5. シュタウディンガー ケテン環化付加 Staudinger Ketene Cycloaddition
  6. 伊丹健一郎 Kenichiro Itami
  7. クリストフ・マチャゼウスキー Krzysztof Matyjaszewski

注目情報

最新記事

カルベン転移反応 ~フラスコ内での反応を生体内へ~

有機化学を履修したことのある方は、ほとんど全員と言っても過言でもないほどカルベンについて教科書で習っ…

ナノ学会 第22回大会 付設展示会ケムステキャンペーン

ナノ学会の第22回大会が東北大学青葉山新キャンパスにて開催されます。協賛団体であるACS(ア…

【酵素模倣】酸素ガスを用いた MOF 内での高スピン鉄(IV)オキソの発生

Long らは酸素分子を酸化剤に用いて酵素を模倣した反応活性種を金属-有機構造体中に発生させ、C-H…

【書評】奇跡の薬 16 の物語 ペニシリンからリアップ、バイアグラ、新型コロナワクチンまで

ペニシリンはたまたま混入したアオカビから発見された──だけではない.薬の…

MEDCHEM NEWS 33-2 号「2022年度医薬化学部会賞」

日本薬学会 医薬化学部会の部会誌 MEDCHEM NEWS より、新たにオープン…

PAGE TOP