[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

文化勲章・受章化学者一覧

[スポンサーリンク]

文化勲章は、科学技術や芸術などの文化の発展や向上にめざましい功績のある者に授与される日本の勲章である。 慣例として、その年にノーベル賞を受賞した者で、文化勲章未受章である者には、文化勲章が授けられる。

1995年以降、化学者で受章しているのは以下の通り。完全な一覧はこちら(Wikipedia)

2015 大村智
2011 赤崎勇
2010 根岸英一 鈴木章
2009 飯島澄男
2008 下村脩
2007 中西香爾
2002 田中耕一
2000 野依良治
2000 白川英樹
2007 向山光昭

外部リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. ティム・ジャミソン Timothy F. Jamison
  2. ゲイリー・モランダー Gary A. Molander
  3. アリ・ワーシェル Arieh Warshel
  4. Louis A. Carpino ルイス・カルピノ
  5. 神谷 信夫 Nobuo Kamiya
  6. アロイ・フュルストナー Alois Furstner
  7. フリードリヒ・ヴェーラー Friedrich Wohler
  8. スチュアート・ライス Stuart A. Rice

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 独バイエル、2004年は3部門全てで増収となった可能性=CEO
  2. 自転車泥棒を臭いで撃退!?「スカンクロック」を考案
  3. 持田製薬/エパデールのスイッチOTC承認へ
  4. イオン交換が分子間電荷移動を駆動する協奏的現象の発見
  5. 不斉ストレッカー反応 Asymmetric Strecker Reaction
  6. 誰でも使えるイオンクロマトグラフ 「Eco IC」新発売:メトローム
  7. ヴェンキィ・ラマクリシュナン Venkatraman Ramakrishnan
  8. 歯車クラッチを光と熱で制御する分子マシン
  9. 深海の美しい怪物、魚竜
  10. なぜ青色LEDがノーベル賞なのか?ー性能向上・量産化編

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

第40回「分子エレクトロニクスの新たなプラットフォームを目指して」Paul Low教授

第40回の海外化学者インタビューは、ポール・ロウ教授です。英国ダラム大学の化学科に所属(訳注:200…

有機合成化学協会誌2019年12月号:サルコフィトノライド・アミロイドβ・含窒素湾曲π電子系・ペプチド触媒・ジチオールラジアレン

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年12月号がオンライン公開されました。…

窒化ガリウムの低コスト結晶製造装置を開発

科学技術振興機構(JST)は2019年11月15日、東京農工大学と大陽日酸と共同で進める産学共同実用…

第39回「発光ナノ粒子を用いる生物イメージング」Frank van Veggel教授

第39回の海外化学者インタビューは、フランク・ファン・ヴェッゲル教授です。カナダのブリティッシュ・コ…

ロータリーエバポレーターの回転方向で分子の右巻き、左巻きを制御! ―生命のホモキラリティーの起源に踏み込む―

第236回のスポットライトリサーチは、東京大学生産技術研究所 石井研究室で博士研究員をされていた、服…

「あの人は仕事ができる」と評判の人がしている3つのこと

仕事を辞めて、転職をしたいと思う動機の一つとして、「今の会社で評価されていない」という理由がある。し…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP