[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

文化勲章・受章化学者一覧

文化勲章は、科学技術や芸術などの文化の発展や向上にめざましい功績のある者に授与される日本の勲章である。 慣例として、その年にノーベル賞を受賞した者で、文化勲章未受章である者には、文化勲章が授けられる。

1995年以降、化学者で受章しているのは以下の通り。完全な一覧はこちら(Wikipedia)

2015 大村智
2011 赤崎勇
2010 根岸英一 鈴木章
2009 飯島澄男
2008 下村脩
2007 中西香爾
2002 田中耕一
2000 野依良治
2000 白川英樹
2007 向山光昭

外部リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 中西香爾 Koji Nakanishi
  2. モーリス・ブルックハート Maurice S. Brookhar…
  3. マシュー・ゴーント Matthew J. Gaunt
  4. ロバート・レフコウィッツ Robert J. Lefkowitz…
  5. ブライアン・ストルツ Brian M. Stoltz
  6. ジャンフェン・カイ Jianfeng Cai
  7. ウィリアム・ロウシュ William R. Roush
  8. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2017年版】

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑥
  2. 三核ホウ素触媒の創製からクリーンなアミド合成を実現
  3. アメリカ化学留学 ”立志編 ーアメリカに行く前に用意すること?ー”!
  4. 国際化学オリンピックで今年も好成績!
  5. 自己組織化ホスト内包接による水中での最小ヌクレオチド二重鎖の形成
  6. 第10回 太陽光エネルギーの効率的変換に挑むー若宮淳志准教授
  7. 二酸化炭素の工業用有機材料への利用とその作製技術
  8. 日本にノーベル賞が来る理由
  9. Horner-Emmons 試薬
  10. スイスの博士課程ってどうなの?2〜ヨーロッパの博士課程に出願する〜

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ケミカルバイオロジーとバイオケミストリー

突然ですが、質問です。有機化学と無機化学。違いは説明できますか?「生体物質をあつかうものが有…

改正特許法が国会で成立

特許を侵害したと疑われる企業に専門家が立ち入り検査する制度を新設する改正特許法が10日午前の参院本会…

創薬人育成サマースクール2019(関東地区) ~くすりを創る研究の醍醐味を知る!~

動物や臓器に代わる画期的な実験ツールとして注目される生体機能チップ、原薬(API)合成に不可欠なプロ…

最小のシクロデキストリンを組み上げる!

第196回目のスポットライトリサーチは、関西学院大学理工学部化学科(山田研究室)・若森晋之介 助教に…

周期表の形はこれでいいのか? –上下逆転した周期表が提案される–

重い元素を上に置き、軽い元素を下に置く周期表が提案されました。この記事では、その上下逆転周期表の利点…

有機合成化学協会誌2019年5月号:特集号 ラジカル種の利用最前線

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年5月号がオンライン公開されました。令…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP