[スポンサーリンク]


2012年 7月 25日

  1. 触媒なの? ?自殺する酵素?

    活性残基のアミノ酸の一部を基質に与える酵素の例

スポンサー

ピックアップ記事

  1. トンボ手本にUV対策 産総研など 分泌物の主成分を解明
  2. Gilbert Stork最後の?論文
  3. だれが原子を見たか【夏休み企画: 理系学生の読書感想文】
  4. アンリ・カガン Henri B. Kagan
  5. 第一回 人工分子マシンの合成に挑む-David Leigh教授-
  6. ぬれ性・レオロジーに学ぶ! 微粒子分散系の界面化学の習得講座
  7. L-RAD:未活用の研究アイデアの有効利用に

注目情報

最新記事

元素のふるさと図鑑

2022年も折り返しに差し掛かりました。2022年は皆さんにとってどんな年になり…

Q&A型ウェビナー カーボンニュートラル実現のためのマイクロ波プロセス 〜ケミカルリサイクル・乾燥・濃縮・焼成・剥離〜

<内容>本ウェビナーでは脱炭素化を実現するための手段として、マイクロ波プロセスをご紹介いたします…

カルボン酸、窒素をトスしてアミノ酸へ

カルボン酸誘導体の不斉アミノ化によりキラルα-アミノ酸の合成法が報告された。カルボン酸をヒドロキシル…

海洋シアノバクテリアから超強力な細胞増殖阻害物質を発見!

第 392回のスポットライトリサーチは、慶應義塾大学大学院 理工学研究科 博士後期課…

ポンコツ博士の海外奮闘録⑧〜博士,鍵反応を仕込む②〜

ポンコツシリーズ一覧国内編:1話・2話・3話国内外伝:1話・2話・留学TiPs海外編:1…

PAGE TOP