[スポンサーリンク]

身のまわりの分子

オキサリプラチン /oxaliplatin

oxaliplatin.gif 

オキサリプラチン(oxaliplatin)は、白金製剤の一種で抗がん剤として使用される。

  • 用途・歴史

 

シスプラチンと同様の作用機序にて抗がん作用を示す。シスプラチンに比べて副作用の少なさなどの面で優れている。

  • 合成法

 

  • 関連文献

 

  • 関連リンク

 オキサリプラチン – Wikipedia

oxaliplatin – Wikipedia

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. ヘキサン (hexane)
  2. アントシアニン / anthocyanin
  3. 過塩素酸カリウム (potassium perchlorate)…
  4. ボツリヌストキシン (botulinum toxin)
  5. バトラコトキシン (batrachotoxin)
  6. パクリタキセル(タキソール) paclitaxel(TAXOL)…
  7. リベロマイシンA /Reveromycin A
  8. フルオキセチン(プロザック) / Fluoxetine (Pro…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 第30回 弱い相互作用を活用した高分子材料創製―Marcus Weck教授
  2. 知の市場:無料公開講座参加者募集のご案内
  3. 2001年ノーベル化学賞『キラル触媒を用いる不斉水素化および酸化反応の開発』
  4. ヒバリマイシノンの全合成
  5. インターネットを活用した英語の勉強法
  6. 竜田 邦明 Kuniaki Tatsuta
  7. 銀カルベノイドの金属特性を活用したフェノール類の不斉脱芳香族化反応
  8. 超原子結晶!TCNE!インターカレーション!!!
  9. ケテンジチオアセタール化による一炭素増炭反応
  10. マリウス・クロア G. Marius Clore

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

【大阪開催2月26日】 「化学系学生のための企業研究セミナー」

2020年卒業予定の学生の皆さんは、3月から就活本番を迎えますが、すでに企業の選考がスタートしている…

Nature 創刊150周年記念シンポジウム:ポスター発表 募集中!

本年、Nature 創刊150周年を迎えるそうです。150年といえば、明治時代が始まったばかり、北海…

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

アメリカで医者にかかる

アメリカの大学院に進学する際、とても悩んだのが、医療保険についてです。アメリカでは医療費がとても高い…

MOF 結晶表面の敏感な応答をリアルタイム観察

第178回のスポットライトリサーチは、東京大学の細野暢彦講師にお願いしました。細野先生は高分…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP